郵便番号検索サービス構想

一児の父となってじっくり部屋でパソコンをする機会も少なくなり、最近は子供の子守をしながらノートパソコンを使ってちょこちょこブログを書く日々が続いています。
そんな中、昔使っていたディスクトップPCのフォルダ整理をしていたら、郵便番号検索のアルゴリズムを調査・研究していた時の資料(プログラム)が出てきました。
しかもMS-Access。。。
郵便番号から住所を検索する、というのは一般的にありますが、住所から郵便番号を検索する機能はあまりありません。
ただ理屈は簡単で、郵便番号から住所が検索できるのであれば、その逆も出来るのではないか、といった感じです。
実際郵便番号を検索するサイトはいくつか存在し、有名なのは「郵便番号検索」でググって、最上位にヒットする公官庁(郵政省)のページにある郵便番号検索です。
ただこのサイト、実際に自分の住所を入力して試してみると分かりますが、ほとんどのケースで郵便番号が検索されません。
これなら独自に作った方がより検索制度の高い機能が作れるのではないか、という思いつきで始めたのがきっかけでした。
今から5年以上も前の話です。まだ世の中を知らない青二才の無謀な思い付きでした。。。
ただ恐る恐るそのプログラムを実行してみると、なかなかの高機能である事が判明しました。
これを今の自分の技術力を使って改造すれば、それなりのものになるのではないか?
当時はクライアントサーバ型のシステムアーキテクチャしか知りませんでしたが、今はWebの技術も多少なりはあるし、この機能をWebサービスとして提供すれば、それなりに自分の技術を世間にアピールできるのではないか?
ちょっと夢が膨らみすぎましたが、こつこつとやっていけば、それなりの結果は出ると思ったので、「郵便番号検索サービス構想」を発足してみようと思います。
ただいきなり全部は出来ないので、以下の順番で進めて行こうと思います。
1.検索エンジンの性能向上
とりあえず、「郵便番号検索」でググって、上位にヒットする郵便番号検索サイトよりも高機能の検索エンジンを構築する。
2.郵便番号検索機能をweb上に公開
1が達成できたら、レンタルサーバを借りて、Web上にこの機能を公開する。
3.Webサービスの提供開始
2が出来たらWebサービスとして他のWebアプリからも連携できるようにする。
かなり妄想族と化していますが、先ずは検索エンジンの性能向上を目的として、気長にやって行こうと思います。
今の時代、郵便番号検索なんてかなり枯れたサービスですが、枯れたものに新たなトレンドをブレンドして、新たなサービスを構想するなんてのも面白いかと思います。
まだ、具体的な事は何も紹介していませんが、気長に付き合って下さい。

カテゴリー: flashcast, zipnavi, 郵便番号検索 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です