zipnavi機能拡張 ~住所の構造化~

郵便番号検索 -zipnavi-が完成し、住所から郵便番号が検索できるようになりました。
ただ、郵便番号だけ検索できても面白くありません。

そこでzipnaviでは、サイト(Webサービス)の汎用性を広げるべく、住所の構造化に取り組みたいと思います。
ではここで言う「住所の構造化」とは何か?
簡単に言うと、検索条件として入力された住所情報を、「都道府県」、「市区町村」、「町域」、「その他」の4つの情報に分割する事を意味します。
具体的には以下の様な例です。

東京都港区芝公園4丁目2-8

東京都、港区、芝公園、4丁目2-8

一見これで何が出来るの?と思いますが、この機能は住所情報単体で使ってもあまり意味がありません。
複数の住所を併せて使用する事で、色々なメリットが出てきます。
例えば以下の様な例です。

1.住所情報の地域別の分布が採れる。
例えば以下の様な住所一覧(例えば温泉施設)が存在した場合、住所をそれぞれ構造化する事で、
東京都には3件、神奈川県には1件、更に東京都の中で港区芝公園には2件、港区高輪には1件、といった感じで、分布を採る事が出来ます。
これを応用すれば、この地域は温泉が多い、少ないといった情報を把握する事が出来ます。
a.東京都港区芝公園4丁目あいう⇒【東京都、港区、芝公園、4丁目あいう】
b.東京都港区芝公園3丁目かきく⇒【東京都、港区、芝公園、3丁目かきく】
c.東京都港区高輪3丁目さしす⇒【東京都、港区、高輪、3丁目さしす】
d.神奈川県横須賀市金谷たちつ⇒【神奈川県、横須賀市、金谷、たちつ】

2.施設検索等で現在地から近い施設を検索できる。
例えばGPS付きの携帯電話等で、現在地の住所を取得する事が出来れば、現在地点から近い温泉施設を検索する事や、現在地から近い順に温泉施設を一覧表示するといったレコメンドも出来るようになります。
【具体例】
GPSで取得した住所:東京都港区高輪1丁目999番地⇒【東京都、港区、高輪、1丁目999番地】
町域レベルで一致するのが上記の4施設ではcとなり、あとは市区町村、都道府県でそれぞれ合致するものを一覧に表示していけばよい事になります。
なお、それぞれの住所に対して事前に緯度経度を取得し、2地点の距離を計算して距離の短い順に並べるという方法もありますが、仮に検索対象の施設が1000件あった場合に、1000施設全てに対してそれぞれの距離を計算する必要がある為、1回の検索でPCの負荷が掛かり過ぎるといった問題があります。
それに比べて、住所の構造化を利用した方法では、単純に文字列の一致で検索するだけなので、非常に実用的な方法と言えます。
※施設の件数が増加しても、レスポンスの低下を最小限に出来ます。

3.住所情報を分けて入力する必要が無くなる
これは住所情報単体でも使えます。
よくECサイトなどで買い物をした際に、配送先の住所を入力しますが、入力欄がいくつかに分かれてて、都道府県はプルダウンになってたり、と入力が面倒くさい場合があります。
プルダウンは入力ミスを防ぐという目的があるのかもしれませんが、利用者側からしてみれば一気に住所情報を入力したいです。
そこで住所の構造化が利用されれば、住所の入力欄は1つにする事ができ、1つの入力情報から自動的に住所を構造化出来るので、紛らわしい入力の手間が省けます。
しかも郵便番号は入力する必要が無い(郵便番号検索で自動的に検索される)ので、まさに一石二鳥です。

ざっと上げただけでも上記の様な事が可能になります。
今までは「住所」という情報だけで終わってしまっていたものが、今後は「住所の構造化」によって、さまざまな利用方法が生まれてくる可能性があります。
今後「住所の構造化」機能を実現する事で、今後新しいサービスを提案していければと思っています。
その為には更なる住所解析の精度向上も今後必要となってくる課題です。
ホントにこんな機能が出来るの?という意見もありますが、初期の開発時に将来的にこの様な機能の実現を考慮しながら開発していた為、そんな大げさな開発では無いと言うのが本音です。
大きな落とし穴(バグ)が無ければ、実現できると思います。

ちなみに「住所の構造化」は、実はサービス – Google Maps API – Google Codeで既に実現されていました。
※既に先を越されてました。。。

ただ、自分で実装すれば、サービスの内容によって自由にカスタマイズ出来るというメリットがあります。
その点では今後他サイトには無いオリジナルに富んだサービスを提供できる事に繋がるので、無駄ではないと思っています。

現在のzipnaviですぐにこの機能を活用する予定はありませんが、検索エンジンの汎用性が広がれば、今後新たなサービスが閃くきっかけになるかもしれませんので、とりあえず作ってみたいと思います。
住所構造化を使った具体的なサービスが閃いたら、いずれ本ブログで報告したいと思います。

カテゴリー: flashcast, zipnavi, 緯度経度検索 パーマリンク

zipnavi機能拡張 ~住所の構造化~ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: my-hobby : zipnavi機能強化 ~住所の構

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です