2地点の緯度経度から距離を求める(Google MAPS APIとの比較~テスト結果自作計算編~)

my-hobby : 2地点の緯度経度から距離を求める(Google MAPS APIとの比較~概念編~)の続編です。
googleAPIが提供している距離計算「google方式」と、3平方の定理を使用した距離計算(ここでは「ろっきー方式」とさせていただきます)の精度の差を比較すべく、先ずはろっきー方式のテスト結果を報告します。

早速計算結果を描画してみたところ、以下の様な図が出来上がりました。

図1-ろっきー方式の結果-

図1-ろっきー方式の結果-

・・・う~ん。。。一見おかしな図形ですが、とりあえずこれはこれで良しとします。
ちなみにこの図形は、google方式との比較をする為のもので、この図形自体には何の意味もありませんのでご注意下さい。。。

では次にいよいよ「google方式」の検証です。
同じ3平方の定理(ろっきー方式)を使用していれば、同じ様な図形を描くはずですが、この方式は誤差が大きい為、別の方法を採用している可能性があります。

「google方式」はどの様な図形を描くのでしょうか?
ちなみに、googleの2地点の距離を求める方法については、もじゃもじゃさんの記事flashcast:フリーで働くITエンジニア集団のブログ: iPhone OS 3.0のSafariでGPS機能を使ったWeb Applicationを作る!(iPhoneでテスト編)を参考にしました。

結果は次回報告したいと思います。

カテゴリー: flashcast, googlemap, 緯度経度検索 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です