Googleの郵便番号検索の精度を検証してみた

先日Googleが、住所から郵便番号を検索するサービスを開始したというニュースが流れました。
Google Japan Blog: これからは郵便番号も検索できます!

9月にzipnaviをオープンしたばかりなのになんと、競合相手がGoogleになるとは・・・
zipnaviは構想から、オープンまで1年近くかかったのに対して、小さな改善から大きな機能追加まで、次から次へとリリースされていくのはさすがです。
とりあえず、どれくらいの精度があるのか、早速試してみる事にしました。
検索方法としては、住所の前か後ろに「郵便番号」という文字を付けて検索を行なえばいいそうです。

先ずは東京タワーの住所を検索してみました。
「東京都港区芝公園4丁目2-8」
rokky_20091112_pic1

正しく検索されました。
※検索結果のドメインが日本郵便(www.post.japanpost.jp)になってますけど、日本郵便と提携しているのでしょうか?
しかも、番地まで入れても正しく検索が行なわれるのは、zipnaviと同じ。
さすがGoogle!

でもこれは簡単なケースなのでもう少し難しいケースを試してみます。
「東京都港区赤坂ミッドタウン・タワー1階」
rokky_20091112_pic2

ん!?これはダメなようです。
※郵便マークが表示されません。別のサイトが上位に来ています。
「北海道釧路市音別町中音別光和」でも試してみましたがこれでもダメでした。

「東京都港区芝公園4丁目2-8」と「東京都港区赤坂ミッドタウン・タワー1階」では何が違うのか?
これは、前者は1つの町域に対して郵便番号は1つしか存在しませんが、後者は1つの町域に対して郵便番号が複数存在するケースです。
「ミッドタウン・タワー」は階数に応じて郵便番号が違うのです。
これは「ミッドタウン・タワー」に限った事ではなく、最近の大規模オフィスビルにはこの様に階数ごとに郵便番号が振られる傾向にあるようです。
「北海道釧路市音別町中音別光和」も「北海道釧路市音別町中音別(光和)」と「北海道釧路市音別町中音別(その他)」で郵便番号が違うのです。

これから察するに、Googleの郵便番号検索は1つの町域に対して複数の郵便番号を持つようなケースには対応していないという事になります。
こちらで把握している情報では、ゆうびんホームページ – 日本郵便から提供されている住所データ(2009/10/30更新分)のデータ(約122,000件)に対して、この様なケースは約5,000件あります。
122,000のうち5,000が検索できないという事になるので、網羅率は約96%という事になります。

ちなみに、zipnaviでは上記のいずれの住所も検索可能です。
1年近く、熟考してきたかいがありました。
これに満足することなく、zipnaviも検索精度の向上に努めていきたいと思います。

とりあえず、これからも郵便番号検索 -zipnavi-をよろしくお願いします。。。

カテゴリー: flashcast, google, zipnavi パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です