横浜三渓園の梅

2~3月といえば梅の季節です。久々に一眼レフ片手に家族と梅の撮影(ロケ)に行ってきました。
行き先の候補は色々あったのですが、子供も散歩出来そうな、横浜の横浜 三溪園 – Yokohama Sankeien Garden –に行ってきました。

当日は車で行き、三溪園の駐車場と思い停めた所が、実は市民公園の駐車場で、時間貸し(200円/1時間)でした。
三溪園の駐車場なら500円/1日なので長く滞在する場合は、こちらの駐車場がオススメです。

しかも市営の駐車場に停めると、南門(裏門?)が一番近い入り口となります。
入り口を観た瞬間、えっ!何かショボイ感じ・・・
入り口
これで入場料500円は高いのでは?という気になりましたが、三溪園は桜の名所としても有名なところなので、外見にとらわれず園内へ・・・

園内は大きな池を取り囲むように道が出来ていて、その周りを散歩して周る感じでした。
園内

道の途中には茶屋がいくつかあり、まだ寒かったせいか、おでんコーナーが賑わっていました。
ただ、意外と人が多くてビックリ!
一部道が狭いところがあって、かつ砂利道なのでベビーカーを押しながらだと、人とのすれ違いや、砂利でベビーカーが押しづらいなど、結構シンドイです。

また、大きな広場みたいなところは無いので、子供を遊ばせるのも無理でした。
池の周りには柵が無い場所もあるので、目が離せません。。。

ただ、池には鯉や鳥もいて、餌をあげる事が出来たりなど、のんびりするにはいい場所だと思いました。
鯉
鯉が餌をゲットする瞬間をとらえました。鯉もカモに餌を捕られまいと必死です。。。

目的の梅はそんなに数多く咲いているという感じではなく、園内にポツポツと梅の木があって、それを撮影しました
梅

使用レンズ TAMRON 撮影モード 絞り優先AE
F値 5.0 焦点距離 84mm
シャッター速度 1/640秒 ISO感度 400
その他 露出補正+0.3、PLフィルター使用

2時間ほど散歩して帰宅。
園内はゴミなども無く、とても綺麗でしたが、500円はちょっと高いなと思いました。
個人的には300円くらいが妥当な値段だと思います。
また2月でも結構混んでいたので、春になったらもっと混みそうな気がしました。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です