EOS5D MarkⅢの妄想

デジタル一眼レフの魅力にハマって早1年半が経ちました。
これまで色々な写真を撮って、色々な雑誌でデジタル一眼レフの事を勉強していると、おのずとフルサイズ一眼の存在が気になってきます。
現在、Canonのフルサイズ一眼レフはEOS1D系とEOS5D系の2種類になります。
EOS1Dはプロが使うカメラというイメージが強いので、素人が買うならやはりEOS5D系になります。

ただ、EOS5DMarkⅡが発売されてから既に2年近くが経っており、機能的に見ると現在の最新機種に劣ってしまう様に見えてしまいます。
実際に撮影した画像を比較すると別格(まだまだ現役)なのかも知れませんが、EOD7Dとかと比べると、機能的にどうしても古さを感じてしまいます。

そこで気になるのが時期EOS5D MarkⅢの登場です。
どんな仕様になるのか?どんな新機能が搭載されるのか?
勝手にスペックを妄想しました。

◎:実現の可能性高 、 ○:実現の可能性中 、 △:実現の可能性低
【基本機能】
 画素数:2500万画素前後 ◎
 映像エンジン:デュアルディジック4 ○(EOS7Dがそうなので)
 AF:19点 ◎ (EOS7Dを踏襲)
 連写:4コマ/秒 △(個人的には画素数を抑えて、連写速度を上げてほしい。欲を言えば5コマ/秒)
 ファインダー視野率:100% △(1D系との差がなくなるのでこれは無理か?)

【追加機能】
 デジタル水準器 △(あると便利。ニコンがやっているので、Canonは5Dに付けて欲しい)
 本体内部にフラッシュを内臓 ○(個人的に是非つけて欲しい!)

とりあえず、EOS7Dに搭載されている機能は全て網羅し、新たに何かしらの新機能が付加されるのではないかと妄想してみました。
発売されたら是非欲しいカメラです。
ただ買うお金が無いのと、うちの奥さんの承諾を得るのが困難という、大きな2つのハードルがあるので、妄想で終わるような感じがします。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ タグ: パーマリンク

EOS5D MarkⅢの妄想 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: my-hobby : EOS5D MarkIIIのキットレンズは何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です