写真に署名を入れてみる

自分で撮った写真をインターネット上に公開していると、画像のみ外部のサイトから参照されると、その画像がどこのサイトのものか分からなくなってしまいます。
そこで、写真画像に自分のサイト(http://www.my-hobby.jp/)の署名を入れる事にしました。

署名を入れるといっても、別に大そうな事をする訳でもなく、画像編集ツールを使用して、自分のサイトのURLをスタンプするだけです。
自分は現像ソフトとしてSILKYPIX(R) Developer Studio 4.0を持っているのですが、このソフトにはスタンプ機能がありません。

なので、自分はpicasa3.6をスタンプ用ツールとして使用しています。

googleが出しているツールなので、品質は問題ないと思い、これにしました。
あえてスタンプ機能を使うだけの目的で、高い値段出して画像編集ソフトを買うくらいなら、品質の高いpicasa3.6の方が個人的にはお薦めです。

早速picasa3.6をインストールしてみます。
具体的なやり方はmy-hobby : picasa3.6を使って写真に署名を入れるに書きました。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ, 現像ソフト-SILKYPIX4.0- パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です