ディスクトップパソコン買い替え計画

ウチには現在3台のパソコンがあります。
自作のディスクトップ1台、ノートPC2台(LenovoとNEC)
ディスクトップPCは購入して既に5年近く経ち、Windows7も発売されたのでそろそろ買い換えたいな~と思い始めました。

前回同様、今回も自作がいいが、2歳の子供が居る中で自作パソコンを組み立てようものなら、パーツをおもちゃにされるが目に見えていたので、最近はメーカーパソコンも安いし、メーカー品(完成品)で探すことにしました。
とりあえず、希望スペックは以下のような感じなので、それに合うパソコンを探しました。

CPU:Intel Core i7 870プロセッサー以上
メモリ:8GB以上
モニタ:21インチ程度(出来ればフルHD)
OS:Windows 7 Professional
その他ソフト:Microsoft Office Professional 2010

色々と探していたら、Intel Core i7が標準装備されているDell Studio XPS 8100 デスクトップパソコン | Dell 日本が候補に挙がったので、これに対して下記のオプションをカスタマイズして付けてみました。
・Windows 7 Home Premium ⇒ Windows 7 Professionalにアップグレード
・メモリ4GB ⇒ 12GBに増設(4GB×2のオプションが無く、これになってしまった)
・Microsoft Office Professional 2010
・パーティション分割(あるとOS再インストール時に便利なので)

そしたら合計金額がなんと21万近くに、、、なんだ、高いじゃないか・・・
それか希望スペックが贅沢すぎるのか・・・
Microsoft Office Professional 2010が5万近くするので、それが原因の様な気がしますが、自分にとって「Microsoft Access」は必須なので、それが同梱されている「Microsoft Office Professional 2010」は外せません。

当面は新しいPCを買えそうに無いので、もう暫く我慢しようと思います。

カテゴリー: パソコン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です