イタリアンバール「IL POPOLO」に行ってきました

高校時代の友人が五反田にイタリアンバール「IL POPOLO」をオープンしたというので、早速お祝いを兼ねて行ってきました。
店内はオープンしたてという事もありとても綺麗で、木のナチュラルな色をベースとした店内は、気分が落ち着ける空間になっていました。
なかなかいい趣味してんジャン・・・と思いながら、早速ビールと、豚舌のスモークを注文。
本当ならワインを注文したいとこですが、自分はアルコールに弱いのでビールでガマン。

とりあえず最初にオーダーしたビールと、お通しが出てきて、お通しは「ナスのポタージュ」。これがなかなかウマイ。

豚舌は初めて食べたが、牛舌に比べて食感がまろやかで、ビールのほろ苦さとよくマッチして、これもなかなかの美味。
新規開店なのであんまり長く居るのも悪いので、シメのパスタを頼んで、それも完食して店を後にしました。

個人で経営している小さな店なので、メニューの数は多くは無いですが、一つ一つのメニューが厳選されている印象を受けました。
ただスウィーツが無かったのがちょっと残念。今後の発展に期待したいです。

今度はゆっくり色々なメニューを味わいたいと思いました。
オーナーのブログもあるので興味があったら見ていって下さい。
POPOLO日記 : 五反田にイタリアンバールのIL POPOLOがOPEN

Red Lobster(レッドロブスター)のフォアグラ入り和牛ハンバーグを食べた

Red Lobster | シーフードディナーレストラン レッドロブスターのスタンプカードが全て貯まったので、ちょっと豪華に「フォアグラ入り和牛ハンバーグ」を食べました。
スタンプカードはランチタイムに1回来店すると、1ポイント貯まり、9ポイント貯まると次回の食事が1000円引きになるスタンプです。

ハンバーグ

以前「塩ハンバーグ」を食べた時は、単調な味に途中で飽きてイマイチな感じでしたが、今度はハンバーグにフォアグラが入って、ソースもかかっているので食べる前から期待してました。
実際に食べると、塩ハンバーグより美味しいと思いました。
フォアグラが入っているので、全体的にとてもまろやかな味がして、トロっとしたソースがハンバーグに良く絡んで、ソースとの相性もバッチリでした。
ただボリュームも結構あるので、ランチで食べるよりは、ディナー向きだと思いました。

強いて言えば、ハンバーグとフォアグラを別々に焼いて、両面焼きあがったらハンバーグの上に乗せてくれたらフォアグラの外側のカリッとした食感が両面楽しめてよかったと思いました。
ハンバーグにくぼみを作って、そこにフォアグラを埋め込んで両面焼いているので、片面しかフォアグラの食感を味わえないのが残念でした。

ただ、この値段でフォアグラが味わえるなら、お値打ち価格だと思います。
贅沢したい日はまた食べたいと思いました。

美味しいアイスカフェモカの店ランキング

自分はカフェ(喫茶店)に行くと、よく「アイスカフェモカ」を注文します。
各店でコーヒーの味が違うように、アイスカフェモカも各店で味も違うし、見た目も違うのです。
アイスカフェモカも実は奥が深いのです。。。

そこで、今まで色々な店で飲んだアイスカフェモカの中で、自分が美味しと思ったアイスカフェモカランキングを紹介したいと思います。

◆1位:珈琲館のアイスカフェモカ:480円
 値段が高いだけあって、美味しいです。カフェモカの上にチョコホイップが乗っていて、混ぜて一緒に飲むと非常にまろやかな味がして、クセになりそうな感じです。

◆2位:Cafe De Crie Plusのアイスカフェモカ:340円
ここのカフェモカは非常にクリーミーで甘さもちょうど良く、食後に飲むにはちょうどいい感じの味です。女性をターゲットにした様な味付けでした。
ただレギュラーサイズの量が少なく、飲み終えた後の満足感が足りないのが難点です。

◆3位:ドトールコーヒーのアイスカフェモカ:310円
他のアイスカフェモカに比べて、非常に甘いです。モカというよりかはアイスココアの味が強く出ている感じですが、クリームが乗っていて、混ぜて飲むと美味しいです。
スターバックスのカフェモカとは味が対照的な感じがしますが、甘党の自分にとってはドトールの味の方が好きです。
ただカロリーは高そう・・・

◆4位:スターバックスコーヒーのアイスカフェモカ:380円
オーソドックスな感じのカフェモカで、特にモカの風味(チョコレート?)が強く効いている感じがします。味自体も濃いのですが、クリームなどのオプションが何ものっていないので、満足感に欠けます。
ちなみに本来のカフェモカはモカの変わりに、チョコレートを使用するのが一般的のようです。
詳しくはカフェモカ – Wikipediaを参考にして下さい。

◆5位:マクドナルドのアイスカフェモカ:250円
風味はいいですが、味はイマイチな感じです。ただ、この値段でここまでの風味を出せる技術力はすごいと思いました。
味というよりはマクドナルドの技術力に拍手!
価格も安いので、気軽に飲める1杯です。

※上記の価格は2010年9月5日現在で、サイズが最も小さいものです。
ちなみに、「エクセシオールカフェ」のアイスカフェモカも気になっているので、今度飲んでみたいと思います。

我が家流 猛暑の中の暑さ対策

夏は暑い。でもちょっと暑すぎないか?しかもこの暑さいつまで続くのか・・・
ニュースを見ると、今年の夏の平均気温は観測史上最高とか・・・

そこで、我が家のエアコン以外の暑さ対策を紹介します。

◆寝る時の暑さ対策
エアコンを付けるのはもちろんで、それ以外に去年くらいからブームになっている「ひんやりジェル」を使っています。
大きさは大人の背中くらいの大きさのものを使ってます。
なぜもっと大きいのを使わないのかは、「◆ベビーカー対策」と併用している為です。

◆ベビーカーの暑さ対策
アスファルトの照り返しで、チビが熱射病にかからないように、「ひんやりジェル」をベビーカーの背もたれ部分に敷いています。
これを敷くと、アスファルトからの照り返しが若干和らぐようです。
昼はベビーカー、夜は自分の背中に敷いて、我が家の「ひんやりジェル」は大活躍です。

◆チビの暑さ対策
ウチのチビは暑過ぎると動きが鈍り、食欲が落ちます。
そんな日はこないだ買ったミニプールをベランダにおいて遊ばせています。

◆ノートパソコンの暑さ対策
家でノートパソコンを使っていると、パソコンの下部が猛烈に熱くなります。
このままでは熱暴走しそうな勢いなので、冷凍庫にあるアイスノンを取り出し、結露を防ぐ為にタオルを巻いてノートパソコンの下に敷いています。
※あまり良い方法ではありません。やる方は自己責任でお願いします。

と、こんな感じです。

朝霧高原まかいの牧場に行きました

久々の平日休暇を利用して、朝霧高原へ日帰りで行ってきました。
昼ご飯は「道の駅」でヨーグル豚を食べ、午後は子供を遊ばせるべく、まかいの牧場/静岡県富士宮朝霧高原/自然と動物とふれあえる体験型の牧場に行きました。

朝霧高原は他にも色々なレジャー施設がありますが、気軽に動物と触れ合えて、遊具設備もあるので2歳の子供を遊ばせるにはちょうどいいと思いここに決めました。
駐車場は平日にも関わらず、駐車場に停まっている車が多い。意外と人気スポットなのか・・・
入場料は大人700円、3歳未満は無料だったので、合計で1400円。ちょっと高い気もしますが、とりあえず入場料を払って施設の中へ・・・
まかいの牧場1

車が多かった割には場内に人は少なく、芝生が多いので子供を遊ばせるにはちょうどいい感じです。
また動物と人の歩く場所が分かれているので、動物のフンを踏む心配もありません。
全体的にきれいな感じの施設なので、子供を自由に歩き回らせる事ができて親の負担も少ないです。

とりあえず子供を遊ばせようと、芝生の丘(海の見える丘)にある遊具施設へ行きました。
この遊具施設はやぐらや、滑車ロープなどがあり、小学生向きの遊具という感じですが、ウチのチビは果敢にもやぐらの頂上へ向け、はしごを上り始めました。
チビ
はしごはけっこうな角度なので、2歳児じゃむりだろうと甘く見てましたが、チビはひるむ事無く登っていきます。
恐るべし2歳児。
このまま登りきったら、降りるのが大変だと思い、4、5段登ったところで強制降下。
しかし懲りずにまた登り始めます。

しょうがないな・・・自分もちょっと子供心に戻って、一緒にはしごを上り、やぐらの頂上まで行きました。
頂上は景色がよく、当日は曇っていて富士山が見えませんでしたが、晴れていたら絶景だったと思います。
と、景色に浸るのはここまで、、、さてどうやってこのはしごを子供と一緒に降りようか?

子供と一緒にはしごを降りるなんて経験は初めてなので戸惑いながらも、まず自分が先にはしごを数段降りて、子供を頂上から1段降ろし、次に自分が1段降りて、子供も1段降ろし、を繰り返して下まで到着。
ふ~父親ってのも大変だ。。。これ以上は太れないと思いました。

最後は子供を膝に乗せ、滑り台で下まで一気に降下。
しかしこの滑り台、以外とスピードが出るのです。
どんどん加速して下に着いた時に、足をおもいっきり地面ついて、その衝撃が腰に、、、それでも勢いが止まらず、そのまま前のめりになって、子供を投げ出しそうになりましたが、何とかこらえて無事着地。
子供はゲラゲラ笑ってましたが、結構あぶなかったです。しかも腰が痛い。。。

子供はまだ遊びたそうな感じでしたが、これ以上やると腰が悪くなりそうなので、芝生の丘を撤退。
とりあえず、こんな状況ながらも芝生の丘が綺麗だったので趣味用の写真を撮影。
丘

その後、行楽地に来た時の我が家の定番、ソフトクリームを食べて休憩。

ふと前方に目をやると、そこにはハンモックが・・・
ハンモックには疲れたお父さんであろう人たちがたくさん寝てました。

更にその先には幼児用の遊具施設があり、たくさんの子供が遊んでました。
ウチのチビもここで遊ばせれば良かったよ、と思い、自分もハンモックでちょっとだけ横になり休憩、
のつもりが、チビは幼児用の遊具では遊ぼうとせず、ハンモックによじ登ってきます。
結局あまり休めず、お土産を買って返る事に。。。

結構疲れましたが、久々に楽しい1日でした。

朝霧ヨーグル豚の味は?

久しぶりに平日休みが取れたので、ちょっと遠出して朝霧高原まで行きました。
ウチの奥さんがインターネットで調べて「朝霧高原のヨーグル豚を食べてみたい」という話が発端となり、高速道路を走らせて道の駅「朝霧高原」まで行きました。
道の駅
道の駅は平日にも関わらず車が一杯で、すぐには駐車場に停められず、駐車場の周りを1周回って、ようやく1台の空きを見つけました。
休日だったらもっと混んでるだろうな・・・

時間も正午を回っていたので、早速道の駅にあるレストランへ・・・
しかし食券売り場には既に行列が・・・
うちらが食券を買う頃には席もほぼ埋まってしまい、最後の一席をなんとか確保できました。
ちなみに、2人で同じメニューを頼んでもつまらないので、ウチの奥さんはロースかつ定食(1050円)、自分は肉丼(600円)をオーダーしました。
少し待ってからロースかつ定食が出てきました。
↓ ロースかつ定食 ↓
ロースかつ定食

ロースかつ定食が出てきてから5分くらい経ってから肉丼が出てきました。
↓ 肉丼 ↓
にく丼

まずロースかつ定食の味は、普通のロースかつに比べて味がマイルドで、肉もとても柔らかく美味しかったです。
さすがにヨーグルトの味はしませんでしたが、ウチの奥さんは大絶賛でした。
1050円でこの味なら自分も大満足!
このレストランではコロッケ定食が人気のようですが、ロースかつ定食もオススメです!

続いて肉丼。
ちょっと肉が少ない印象を受けましたが、ロースかつ定食に比べると、それほどの感動はありませんでした。
フツーの肉丼(豚丼)という印象です。
たぶん肉丼はタレに浸かってしまっているので、肉自体の味がタレと混ざってしまっている感があります。
それに対し、ロースかつはころもの中に肉の旨みが凝縮されている感じです。
とりあえずこの2品に関してはプラス450円払っても、ロースかつ定食に軍配です。

ロースかつに満足し、地元農産物販売コーナーで梨とナスなどの野菜を買って、道の駅を後にしました。
ちなみに梨は4個で300円。都内のスーパーに比べてかなり安く、家に帰って食べたらとても美味しかったです。