朝霧高原まかいの牧場に行きました

久々の平日休暇を利用して、朝霧高原へ日帰りで行ってきました。
昼ご飯は「道の駅」でヨーグル豚を食べ、午後は子供を遊ばせるべく、まかいの牧場/静岡県富士宮朝霧高原/自然と動物とふれあえる体験型の牧場に行きました。

朝霧高原は他にも色々なレジャー施設がありますが、気軽に動物と触れ合えて、遊具設備もあるので2歳の子供を遊ばせるにはちょうどいいと思いここに決めました。
駐車場は平日にも関わらず、駐車場に停まっている車が多い。意外と人気スポットなのか・・・
入場料は大人700円、3歳未満は無料だったので、合計で1400円。ちょっと高い気もしますが、とりあえず入場料を払って施設の中へ・・・
まかいの牧場1

車が多かった割には場内に人は少なく、芝生が多いので子供を遊ばせるにはちょうどいい感じです。
また動物と人の歩く場所が分かれているので、動物のフンを踏む心配もありません。
全体的にきれいな感じの施設なので、子供を自由に歩き回らせる事ができて親の負担も少ないです。

とりあえず子供を遊ばせようと、芝生の丘(海の見える丘)にある遊具施設へ行きました。
この遊具施設はやぐらや、滑車ロープなどがあり、小学生向きの遊具という感じですが、ウチのチビは果敢にもやぐらの頂上へ向け、はしごを上り始めました。
チビ
はしごはけっこうな角度なので、2歳児じゃむりだろうと甘く見てましたが、チビはひるむ事無く登っていきます。
恐るべし2歳児。
このまま登りきったら、降りるのが大変だと思い、4、5段登ったところで強制降下。
しかし懲りずにまた登り始めます。

しょうがないな・・・自分もちょっと子供心に戻って、一緒にはしごを上り、やぐらの頂上まで行きました。
頂上は景色がよく、当日は曇っていて富士山が見えませんでしたが、晴れていたら絶景だったと思います。
と、景色に浸るのはここまで、、、さてどうやってこのはしごを子供と一緒に降りようか?

子供と一緒にはしごを降りるなんて経験は初めてなので戸惑いながらも、まず自分が先にはしごを数段降りて、子供を頂上から1段降ろし、次に自分が1段降りて、子供も1段降ろし、を繰り返して下まで到着。
ふ~父親ってのも大変だ。。。これ以上は太れないと思いました。

最後は子供を膝に乗せ、滑り台で下まで一気に降下。
しかしこの滑り台、以外とスピードが出るのです。
どんどん加速して下に着いた時に、足をおもいっきり地面ついて、その衝撃が腰に、、、それでも勢いが止まらず、そのまま前のめりになって、子供を投げ出しそうになりましたが、何とかこらえて無事着地。
子供はゲラゲラ笑ってましたが、結構あぶなかったです。しかも腰が痛い。。。

子供はまだ遊びたそうな感じでしたが、これ以上やると腰が悪くなりそうなので、芝生の丘を撤退。
とりあえず、こんな状況ながらも芝生の丘が綺麗だったので趣味用の写真を撮影。
丘

その後、行楽地に来た時の我が家の定番、ソフトクリームを食べて休憩。

ふと前方に目をやると、そこにはハンモックが・・・
ハンモックには疲れたお父さんであろう人たちがたくさん寝てました。

更にその先には幼児用の遊具施設があり、たくさんの子供が遊んでました。
ウチのチビもここで遊ばせれば良かったよ、と思い、自分もハンモックでちょっとだけ横になり休憩、
のつもりが、チビは幼児用の遊具では遊ぼうとせず、ハンモックによじ登ってきます。
結局あまり休めず、お土産を買って返る事に。。。

結構疲れましたが、久々に楽しい1日でした。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ, ドライブ, 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です