XPからWindows7 64bit版への移行作業メール編

Windows XPでOutlook Expressを使用していて、Windows7では「Windows Liveメール」を使用することにしました。
その際XPで使用していたメールはWindows 転送ツール – Windows 7 の機能 – Microsoft Windowsを使用することで簡単に「Windows Liveメール」に移行できるという事なので、早速その方法でメールの移行を行いました。

まず、古いXPのパソコンで上記のサイトからソフトをダウンロードし、実行します。
画面の指示に従って操作を進めていくと、XPで登録していたユーザー情報一式をバックアップしてくれます。

バックアップは個人のPCの環境にもよりますが、自分のパソコンは1時間以上かかりました。
バックアップが終わると、「Windows 転送ツール – 今までのコンピューターの項目」という名前のファイルが出来るので、このファイルを新しいパソコンの任意のフォルダにコピーします。

次にWindows7上のパソコンから「Windows Liveメール」を起動すると、アカウントの設定画面が表示されたので、後で設定すればいいや、と思い、とりあえず終了してしまったところ、「Windows 転送ツール」でバックアップした情報からメール情報をインポート出来なくなってしまいました。
そういえば、「Windows 転送ツール」で取得したバックアップから「Windows Liveメール」にインポートするチャンスは一度きり、とどこかのサイトで書いてありましたが、まさかアカウント追加の過程でインポートが出来たのでしょうか・・・

これは大失敗!

とりあえず、「Windows 転送ツール」で取得したバックアップはあきらめて、再度WindowsXPのOutlook Expressを起動し、「ツール」→「オプション」で下記の画面を開き、保存フォルダをクリックして、メールの保存先のパスを確認して、そこのパスにあるファイルを全てWindows7の環境にコピーしました。
オプション

その後「Windows Liveメール」からインポートを実行して、メールファイルを手動でインポートしました。

これで何とかメールの移行が完了しました。

文具券の廃止に伴う払い戻し

こないだ財布の中身を整理していたら、500円の文具券が2枚見ほどつかりました。
発行日は1989年。今から20年以上も前のものだ。。。

誰から貰ったからすら覚えていませんが、とりあえず金券なので使ってしまおうと思い、インターネットで文具券が使えるショップを調べてみたら、なんと、2010年12月31日で廃止になっていました。。。
詳細は文具券ホームページで確認できます。

この文具券は紙くずか、と一瞬思いましたが、ホームページの内容を見ると、2011年1月12日~3月13日までの間は、払い戻し期間となっていて、郵送で日本文具振興株式会社に文具券を送ると、その分の金額と送料80円分が指定した銀行口座に返金されるというものでした。
※返金時の振り込み手数料は「日本文具振興株式会社」が負担するそうです。
詳細は、払戻申込要領(PDF)で確認できます。

返金の手続きは、先ず文具券ホームページのサイトより、払戻申込書(PDF)をダウンロードして印刷し、そこに必要事項を記入の上、郵送で送るというものです。
ちょっと面倒ですが、このまま紙くずになってしまうくらいなら、1000円として返金して欲しいので、早速指定用紙に必要事項を書いて、郵送で送りました。

今回たまたまインターネットで知る事が出来ましたが、特に宣伝などもしていないので、知らない人がほとんどでは、と思いました。
せめてCMくらい流して欲しいものです。。。

自分の財布には、文具券以外にも「ビール券」なるものが2枚あり、これも廃止になる前に使ってしまおうと思います。

Dellノートパソコン「XPS 15」が納品されました

DellのオンラインストアでDell XPS 15ノートパソコンを買ってから約2週間、ついに我が家にXPS15がやってきました。
最初は1月20日の予定でしたが、その後納期が遅延し、1月28日になりましたが、それより3日早い1月25日に届きました。
この日は運よく子供も早く寝ていたので、早速箱を開封・・・

見た目も触った感じも、はなかなかの質感です。
前に使っていた「Lenovo ThinkPad Z61t」と同じくらいの重さです。

とりあえず、電源を入れて画面に沿って初期設定を開始。
パソコンは使い慣れているので、仕事場などではパソコンの指示に従わず、勝手に自分で設定してしまうのですが、今回は気持ちも慎重になって、パソコンの言われるがまま、設定を行っていきました。
久しぶりに新しいものに触れる時のこのドキドキ、ワクワク感・・・2児の父親となった今でも子供心に戻る瞬間です。

一通りの設定が完了し、ようやく自由にパソコンが使えるようになりました。
先ず最初に思ったのが、XPS15は画面がものすごく綺麗です。

「Lenovo ThinkPad Z61t」は光沢液晶ディスプレイでは無かった為、光沢液晶ディスプレイ(しかもWLED(白色)液晶)なので、その違いは歴然でした。
4年でこんなに変わるのか・・・パソコンの進歩の早さに改めて驚かされました。
XPS15のオプションで「Full HD 光沢液晶ディスプレイ (RGB LED) 」というのもありましたが、これを選んでいたらもっと綺麗に見えたのでしょうか?

とりあえず、インターネットが見れるようになったので、一安心です。
次は色々なソフトをインストールしてみたい思います。

Dell「XPS15」の納期が遅延

こないだ買ったDell XPS 15ノートパソコンの納品日が購入時は1月20日になっていましたが、今日Dellのホームページの「お届け予定案内」を見たら、納品日が1月28日に延びてました(× ×)
他のサイトでも、納期の遅延はあるような事が書いてあり、自分も気になって調べてみたら、8日も延びてました。

やっぱキャンペーン期間中に買ったから、注文が多かったのかな。。。
安く買えたのはいいが、納期が遅れるのはちょっとツライ。

最低でも1月中には納品して欲しいです。。。
今使ってるPC(ThinkPad Z61t)が、こないだもログイン時にプロファイルが認識できなくなって、かなり限界に近付きつつあります。。。

Dellさん、Z61tが壊れる前までに、何とか納品お願いします。

冬場のギターの湿度管理

ここ最近寒い日が続いて、ウチの部屋にある湿度計も30%前後になる日もあります。

アコースティックギターは湿度管理が重要な事は言うまでもありませんが、特に40%を下回ると乾燥により、割れ(クラック)などが起こる危険があります。
今まではギターペットを使用していたのですが、冬場の乾燥では湿度を保持できないので、新たな乾燥対策として、モイスキーパー 株式会社マルエを使用する事にしてみました。
モイスキーパーは楽器なら何でも揃うお茶の水下倉楽器で購入しました。
モイスキーパー

モイスキーパーは湿気を吸って、乾燥時は湿気を放出するという調湿機能が、シリカゲルの数倍の威力があるというので、試しにこれを買ってみました。
ただこれらの湿度調整剤は湿気を吸うのがメインなので、冬場はそのまま使用せずに、加湿器の前に吊るしておいて、少し湿気を含ませてからギターと一緒にしまってみました。
こうすればギターケースの中で湿気を放出して、適度な湿度が維持できるのではないかと思いました。

↓こんな感じ↓
モイスキーパー2
初めて使うので、ラッカー塗装のボディに直接触れさせるのはちょっと控えて、弦の上に置く感じで、ボディとモイスキーパーの間に少し隙間を作っておきました。

ついでに小さな湿度計も買って、ハードケースの中に置いてみました。
とりあえず、モイスキーパーをセットして、湿度45%の状態でハードケースにしまってみました。
これで1週間ほど様子を見て、乾燥しないか試してみたいと思います。

こないだ買ったDell XPS15の納品日

1/10にDell XPS15を購入し、いつ頃届くのかDellのホームページの「お届け予定案内」で調べてみたら、お届け予定日(納品日)は1/20と表示されていました。
購入から10日後の納品なので、以外と時間がかかるんだな~と思いました。
何点かカスタマイズしたので、時間がかかるのは仕方がないと思いますが、この1週間は長く感じそうです。

Dellノートパソコン「XPS 15」を買いました

我が家で使っているノートPCLenovo ThinkPad Z61tが老朽化し、新しいパソコンを探していたら、デル株式会社(Dell Japan)がキャンペーンをやっていて、自分の欲しいスペックのパソコンが安くなっていたので、買ってしまいました。

買ったのはDell XPS 15ノートパソコンです。
本当はもっとスペックの良いディスクトップPCが欲しかったのですが、家に置く場所が無い為、ノートPCにしました。

ちなみに、基本構成に対して、以下の内容をカスタマイズしました。
・Windows(R) 7 Home Premium ⇒ Windows(R) 7 Professional
 ※「Windows XP Mode」は必ず使うのでProfessionalは必須。
・インテル(R) Centrino(R) Wireless-N 1000 (802.11b/g/n)  ⇒ インテル® Centrino® Ultimate-N 6300 (802.11a/b/g/n)
 ※将来的な転送速度の向上に期待して、オーバースペックにしてみました。
・内蔵Bluetooth3.0カード を追加 
 ※今使っているノートPCでもBluetooth 通信を使用している為

上記3つのオプションを付けて、基本料金に対して10,815円加算となりました。
更にXPS15がキャンペーン期間中で、定価から20,000円引きだったので、結構安価で買う事が出来ました。
本当は、メモリを8GBに増設したかったのですが、21,000円もするので、将来的に必要になったら増設しようと思いました。

基本スペックについては、
・CPU:インテル(R) Core(TM) i7-740QM
・メモリ:4GB
・メディアドライブ:ブルーレイドライブ (Roxio Creator 10 Premier BD添付)
グラフィックカード:NVIDIA(R) GeForce(R) GT 435M 2GB GDDR3(3D対応らしいです)
このスペックで10万円台前半で買えるのは、一昔前では考えられない安さ!

ただ、初めての64bitOSなので、今まで使っていたソフトがどれだけ動くかはちょっと心配です。
最悪動かなくても、「Windows XP Mode」があるのでそんなに心配はしていませんが・・・

買ったばかりでまだ家には届いていませんが、今から楽しみです。
XPS15が届いたらいっぱい使い込んでみようと思います。

Lenovo ThinkPad Z61tが老朽化

我が家のノートパソコンLenovo ThinkPad Z61tも買ってから既に4年以上が経過し、老朽化が目立ってきました。
●老朽化その1
バッテリーが故障し、「修復不可能なエラー」になってしまいました。
修復不可能なエラー
こないだ、アダプタをコンセントから抜いた状態で、1日半近くSleepモードの状態で放置してしまったら、バッテリー残量が5%ほどになってしまい、その後バッテリーがチャージされなくなり、ついには0%になってそのまま故障してしまいました。
結局コンセント無しでは稼動しない状態となり、屋外で使用する事は出来なくなってしまいました。

●プロファイルが見つからない状態になる
10回に1度くらいの割合で、ログイン時に「プロファイルが見つからない」というエラーが発生し、その度に「ようそこThinkPadへ」画面(初期画面)が表示されてドキッとします。
プロファイルが見つからないと、E-Mailや今までの設定が見れなくなってしまい、かなりマズイ状況になります。

Z61tは指紋認証でログインできるのですが、その指紋認証機能の調子が悪く、過去に登録した指紋情報との照合に失敗して、この様な状態になってしまいます。
何度か繰り返し再起動して、指紋を読み込ませていると、ある時指紋の読込みが成功し、正しくプロファイル情報を読み込んでくれるのですが、過去に1度だけそれでもうまくいかない時がありました。
※過去に登録したプロファイル情報が勝手に新規の情報に上書きされていたのです。。。
その時はさすがにヤバイと思い、なんとかバックアップされていたプロファイル情報から戻す事に成功しましたが、こんなパソコンいつまでも使ってるのはさすがに怖いな、と思いました。

●PCの起動が遅い
これは4年以上も使っていれば仕方が無いことですが、メモリ2GB積んでても、起動に3分以上かかるのはツライ。
ちょっとインターネットで調べものしたいという時にも、パソコンの起動に面倒くささを感じます。

普段からWebシステムの開発や、動画や画像の編集などを行って、かなりパソコンをこき使ってきたので、そろそろ現役引退させてセカンドマシンにでもしようと思います。
最近はスペックの良いパソコンでも、かなり安価で売っているので、そろそろ買い換えてみようと思います。
ちなみにハードの故障ならまだしも、プロファイルが無くなってしまう様な故障は勘弁なので、今度は違うメーカーにしたいと思います。。。

ホームベーカリー(SD-BM103)でパンを焼いてます

我が家は朝食にパンを食べます。
そこで自家製のパンを食べたいと思い、1斤タイプ ホームベーカリー SD-BM103 商品概要 | ホームベーカリー | Panasonicを買いました。
ホームベーカリー

作り方はとても簡単で、食パンを作る場合、小麦粉(強力粉)と水、塩、砂糖、スキムミルク、バター、ドライイーストがあれば出来ます。
しかも最近のホームベーカリーはよく出来ていて、これらの具財を同じタイミングで入れて電源を入れれば、後は全て自動でホームベーカリーがパンを焼き上げてくれるというスグレモノです。
ドライイーストは、小麦粉類とは別の容器に入れるのですが、ホームベーカリーが適度なタイミングで混ぜてくれるので、とても便利です。

もちろんタイマー機能もあるので、夜寝る前に具財をセットして、朝7時にパンが焼きあがるように設定しておくと、焼きたてのパンを朝食に味わえます。
で、焼きあがったパンはこんな感じ。なかなかウマそうです。
焼きたてパン
※手前に置いてある「フリスク」は大きさの比較用です。。。

取扱説明書に同梱されているレシピに書いてある「ソフト食パン」の配合で作っていますが、食感は、最近スーパーなどで売られている、ふんわり柔らかな感じではなく、どっしりとした感じの食感で、食べ応え抜群です。
味は、食パンだけで食べてもしっかり味がしてとても美味しいです。
食パンの味と言われてもいまいちイメージが沸きませんが、美味しいご飯は、ご飯だけで食べても味がするのと同じ様な感じで、食パンだけで食べても口の中に味が広がる感じです。

個人的に食感は市販の食パンの方が好みですが、味はホームベーカリーで作った食パンの方が格段に美味しい印象を受けました。

買った当初はウチの奥さんが作っていましたが、最近は自分が作る機会が多くなったので、レシピ以外の具財も入れて色々と味の変化を試してます。
例えば、コーヒー用のクリープを入れたり、など。
クリープをパンの具財に入れると、パン全体の甘みが増しますが、ウチの奥さんは「味が気持ち悪い」と言って嫌がっていたので、たぶん次は作らないと思います。
ちなみに、バターを大量に入れると、パンのミミが固くなって、あまり美味しく無かったです。

今後は、生クリームやインスタントコーヒーの豆などを入れてみたいと思います。

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
謹賀新年
今年こそ初夢に富士山を見たかったですが、結局何を見たか覚えていません。。。

去年は次男が誕生したりと、我が家もさまざまな出来事がありましたが、今年も家族みな健康で頑張っていきたいと思います。
日帰り温泉や旅行もほとんど行かなかったので、今年は色々なところに外出して、楽しいブログを書きたいと思います。

今年もよろしくお願いします。