Lenovo ThinkPad Z61tが老朽化

我が家のノートパソコンLenovo ThinkPad Z61tも買ってから既に4年以上が経過し、老朽化が目立ってきました。
●老朽化その1
バッテリーが故障し、「修復不可能なエラー」になってしまいました。
修復不可能なエラー
こないだ、アダプタをコンセントから抜いた状態で、1日半近くSleepモードの状態で放置してしまったら、バッテリー残量が5%ほどになってしまい、その後バッテリーがチャージされなくなり、ついには0%になってそのまま故障してしまいました。
結局コンセント無しでは稼動しない状態となり、屋外で使用する事は出来なくなってしまいました。

●プロファイルが見つからない状態になる
10回に1度くらいの割合で、ログイン時に「プロファイルが見つからない」というエラーが発生し、その度に「ようそこThinkPadへ」画面(初期画面)が表示されてドキッとします。
プロファイルが見つからないと、E-Mailや今までの設定が見れなくなってしまい、かなりマズイ状況になります。

Z61tは指紋認証でログインできるのですが、その指紋認証機能の調子が悪く、過去に登録した指紋情報との照合に失敗して、この様な状態になってしまいます。
何度か繰り返し再起動して、指紋を読み込ませていると、ある時指紋の読込みが成功し、正しくプロファイル情報を読み込んでくれるのですが、過去に1度だけそれでもうまくいかない時がありました。
※過去に登録したプロファイル情報が勝手に新規の情報に上書きされていたのです。。。
その時はさすがにヤバイと思い、なんとかバックアップされていたプロファイル情報から戻す事に成功しましたが、こんなパソコンいつまでも使ってるのはさすがに怖いな、と思いました。

●PCの起動が遅い
これは4年以上も使っていれば仕方が無いことですが、メモリ2GB積んでても、起動に3分以上かかるのはツライ。
ちょっとインターネットで調べものしたいという時にも、パソコンの起動に面倒くささを感じます。

普段からWebシステムの開発や、動画や画像の編集などを行って、かなりパソコンをこき使ってきたので、そろそろ現役引退させてセカンドマシンにでもしようと思います。
最近はスペックの良いパソコンでも、かなり安価で売っているので、そろそろ買い換えてみようと思います。
ちなみにハードの故障ならまだしも、プロファイルが無くなってしまう様な故障は勘弁なので、今度は違うメーカーにしたいと思います。。。

カテゴリー: パソコン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です