文具券の廃止に伴う払い戻し

こないだ財布の中身を整理していたら、500円の文具券が2枚見ほどつかりました。
発行日は1989年。今から20年以上も前のものだ。。。

誰から貰ったからすら覚えていませんが、とりあえず金券なので使ってしまおうと思い、インターネットで文具券が使えるショップを調べてみたら、なんと、2010年12月31日で廃止になっていました。。。
詳細は文具券ホームページで確認できます。

この文具券は紙くずか、と一瞬思いましたが、ホームページの内容を見ると、2011年1月12日~3月13日までの間は、払い戻し期間となっていて、郵送で日本文具振興株式会社に文具券を送ると、その分の金額と送料80円分が指定した銀行口座に返金されるというものでした。
※返金時の振り込み手数料は「日本文具振興株式会社」が負担するそうです。
詳細は、払戻申込要領(PDF)で確認できます。

返金の手続きは、先ず文具券ホームページのサイトより、払戻申込書(PDF)をダウンロードして印刷し、そこに必要事項を記入の上、郵送で送るというものです。
ちょっと面倒ですが、このまま紙くずになってしまうくらいなら、1000円として返金して欲しいので、早速指定用紙に必要事項を書いて、郵送で送りました。

今回たまたまインターネットで知る事が出来ましたが、特に宣伝などもしていないので、知らない人がほとんどでは、と思いました。
せめてCMくらい流して欲しいものです。。。

自分の財布には、文具券以外にも「ビール券」なるものが2枚あり、これも廃止になる前に使ってしまおうと思います。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です