冬の新宿御苑

最近まで寒い日が続いていますが、こないだの休日は天気が良く、気温も暖かかったので久しぶりに新宿御苑に行ってきました。
ここは、ペット、自転車、遊具の持ち込みが出来ないので、2歳の子供を自由に散歩させるには最適の場所で、かつ園内もとても綺麗に整備されているので、カメラの撮影にも向いている今の我が家にとってはとても素敵な場所なのです。

前回行ったのは去年の3月くらいで桜がきれいに咲いていましたが、今回は季節がまだ冬なので、写真の撮影的にはあまり期待せずに、子供を遊ばせるのをメインに行ってきました。

入園して園内のパンフレットを見ると、1月の見ごろは「寒桜」「スイセン」などが書いてあり、ちょっと期待を膨らませて「寒桜」「スイセン」が咲いているエリアへと足を運びました。
途中、2歳の長男が勝手に行動し始めた為、売店で買った「ポテロング」で釣りながら目的の場所まで移動しました。

先ずはスイセン
綺麗に咲き誇っていたので、先ずはここで撮影。
手前に葉っぱで出来た垣根があったので、それをボカして遠近感を出しつつ、太陽が当たる向きをカメラの位置から約90度になる様にフレーミングして、スイセンの花自体にも立体感を出し、スイセンの存在感を引き立てるように撮影してみました。
新宿御苑のスイセン

次に寒桜
満開とまではいきませんでしたが、とりあえずここでも撮影。
新宿御苑の寒桜

寒桜の周りには、デジタル一眼レフを持ったオジサン、それとちょっとマニアっぽい女性もいて、みな写真を撮っていました。
人が多かったので、なかなか自由にフレーミングが出来ず、とりあえず綺麗に咲いてそうな花を撮影しました。
去年来た時はオジサンしかいませんでしたが、最近は女性にもカメラ人気があるのでしょうか?

目立って咲いていたのはこの2つだけで、それ以外は特に咲いている花はありませんでした。
やっぱ季節外れだったかな。。。

しかし意外な収穫がありました。
当日は風がほとんど無く、冬で空気が澄んでいたせいか、池の水面に写る新宿の高層ビルがとても綺麗でした。
高層ビル

高層ビルと自然のコラボは新宿 ならではの撮影スポットです。
途中、2歳の長男は奥さんに託し、自分は4ヶ月の次男をベビーカーに乗せて、撮影をしました。
撮影中次男はずっと寝ててくれたので、撮影に集中できました。

1時間半近く撮影しながら歩いて、いい運動になりました。
2歳の長男も満足したようで、今後は桜が咲く春に行きたいと思いました。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ, 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です