災害用の緊急避難セットの中身 食器・工具編

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震におきましては、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震をきっかけに、今後も関東地方で大地震が発生する可能性があると考え、我が家でも地震発生時の緊急避難セットを準備する事にしました。
自分の場合は、過去にボースカウト活動をやっていた事と、アウトドアをたまにする事もあって、それらの経験も踏まえて、いくつか紹介したいと思います。

1.食器類
シェラカップ2個とマグカップ1個です。
食器類

「シェラカップ」はアウトドアに関わりが無い人にとっては、聞き慣れない名前ですが、基本的には手のひらサイズの器に取っ手が付いていて、軽くて丈夫な構造になっています。
自分の持っているシェラカップはアルミ製ですが、最近はチタン製のものも多く見かけます。
このシェラカップの最大の特徴は、器自体を直接火にかける事が出来るという点で、簡単な調理ならシェラカップで出来てしまいます。
※一部のシェラカップでは直火が出来ないものもあるかもしれないので、購入する際には必ず店員さんに確認しましょう。
自分もキャンプに行った際には、シェラカップでバターコーンなどを作って食べてました。
あと、意外と丈夫なので、かまどを作る際に土を掘るスコップ代わりとしても使った経験があります。
シェラカップは食器以外の用途としても使い道があるので、持っておくと便利です。

マグカップは容器が2重構造になっていて、熱が外に逃げにくく、暖かいものがすぐに冷めない仕組みになっています。

2.工具類
左から、ロープ、Zippoライター、缶切り、ナイフ、軍手です。
工具類

ロープは人を吊るすほどの強度はありませんが、色々な物を縛ったり出来るので何かあった時に便利です。
※出血時の止血用としても使えます。
Zippoライターは携帯コンロに火を付ける為に必要です。
缶切りは昔自衛隊の見学をさせてもらった際に、自衛隊の缶詰についていたものです。非常にコンパクトで使いやすいです。
ナイフは、非常時にあって存する事はありません。
軍手は、色々な作業をする中で、手の怪我を最小限に食い止めてくれます。また防寒対策としても使えます。

食器類と工具類はこんな感じです。

カテゴリー: アウトドア パーマリンク

災害用の緊急避難セットの中身 食器・工具編 への3件のフィードバック

  1. ピンバック: my-hobby : 災害用の緊急持出袋の中身 衛生用品編

  2. ピンバック: my-hobby : 災害時の緊急非難持出袋 リュックサック

  3. ピンバック: my-hobby : 災害用の緊急避難セットの中身 コンロ・懐中電灯・ラジオ、充電器編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です