上野恩賜公園に行ってきました

3月も下旬になり、天気が良かったので、久しぶりに電車に乗って上野恩賜公園に行ってきました。
奥さんは日暮里に布地(生地)を買いに行ったので、自分は2歳の長男を連れて上野恩賜公園に行きました。

今年は桜の開花が例年よりも遅い気がしたけど、1本くらいなら咲いているだろうと期待を胸に膨らませ、デジタル一眼レフを片手に行ってきました。
現地に着くと、上野動物園も震災の影響で休園になっていたので、人通りがまばらな感じがしました。
ちょっとイヤな予感がし、テレビなどでもよく放映される上野恩賜公園の桜並木に差し掛かると、その予感が的中し桜は1本も咲いていませんでした。
桜道

そして震災の影響もあり、こんな看板も出ていました。
うえの桜祭り中止

震災で多くの被害が出たので、こんな時期に花見をやるのも不謹慎な気がします。
しかし、必要以上に自粛して消費を控えてしまうと、税収が減り日本経済が縮小すると、評論家がテレビで言っていましたが、個人的には評論家の意見に賛成です。
超間接的ですが、こういう時期だからこそモノを買って企業が儲かり税収が増え、それが少しでも被災地に還元されれば、復興の手助けになると思いました。
花見自体は大きな電力を消費しないハズなので、こういう企画はたくさんやって、たくさんの人を集めて、義捐金を募った方が被災地のためになると思います。

そんな事を思いながら、桜の撮影は諦めて、こないだテレビでやってた上野東照宮にお参りに行きました。
三門をくぐり、境内を歩いて本堂らしき近くまで来ると、何か違和感のある建物が・・・
もっと近くによると、この本堂はリアルな建物ではなく、工事現場の幕に建物の写真が印刷されていました。。。
東照宮

一瞬意味が分かりませんでしたが、近くの看板を見ると「改装中」の文字が・・・
なんだそういう事か・・・
ただ、賽銭箱がリアルに存在したのはちょっと笑えました。。。
これでお参りしてもご利益はあるのだろうか、という微妙なためらいと、上野駅前で震災募金に100円寄付してしまった事もあり、いつもなら100円を賽銭にしてお参りしますが、今回は10円で勘弁してもらいました。。。
ちなみに10円でも願い事はいつもと同じ内容です。

その後暫くしてウチの奥さんから電話があり、日暮里の布地(生地)屋は日曜日はほとんど休みだったようで、あまり買い物もせず、15時半くらいには家路に着きました。

カテゴリー: 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です