気になるマクロレンズタムロン90mm

最近は遠出する事も無く、近所の公園で子供と遊ぶ日が多く、なかなかきれいな景色の写真を撮る機会がありません。
そこで気になるのがマクロレンズの存在です。
このレンズなら近くの公園に咲いている花を撮ったりも出来るので、遠出しなくてもよい写真が撮れそうな気がします。
マクロレンズといえば、プロアマ問わず非常に評価の高いTAMRON|272E (SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1)があります。
値段も安価で、重量も軽いとくれば当然欲しくなってきます。

早速タムロンのホームページで調べたり、色々なホームページで口コミを読んでいたら、ますます欲しくなってきました。
このまま買ってしまおうか?
ただ、1点気になる事が・・・

このレンズ発売年が2004年なのです。
もう少し待てば、新しいレンズが出るかも・・・

自分が所有しているTAMRON | B003 TOPも、発売時に買いましたが、同じ規格でもう新しいレンズが新発売されています。

「SP AF90mmF/2.8 Di」も手振れ補正が無かったりで、レンズの性能は高いと思うのですが、機能面で古さを感じてしまいます。
この調子で「SP AF90mmF/2.8 Di」もリニューアルされないかな・・・
と思い、もう暫く様子を見てみたいと思います。

出来れば次期「SP AF90mmF/2.8 Di」は手振れ補正機能が付いて、18-270mm DiII VC PZD(B008)で採用されたPZD機能も付くと最高だと思います。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です