天山湯治郷(箱根日帰り温泉 天山湯治湯)に行ってきました

箱根に日帰り旅行に行ったついでに天山湯治郷に行ってきました。
独身時代はよく行ってたのですが、結婚して子供が出来てからはほとんど行く機会も無くなり、久々の源泉掛け流し温泉にテンションが上がりました。。。

元箱根の畑中入口交差点から箱根湯元方面へクルマで走らせる事約20分、急な下り坂を下ると天山湯治郷があります。
駐車場は広めで正確な数は数えていませんが、100台くらいは駐車出来そうな感じでした。

ここは源泉100%掛け流しの日帰り温泉施設で、休日は非常に混雑しますが、平日はわりと空いています。
休日の夕方は入場制限がかかるくらいの人気なので、「箱根で遊んだ帰りに温泉に入って疲れを取ろう」という気持ちで行くと、余計に疲れるハメになります。。。

今回は平日の午後1時くらいに行ったので、かなり空いていました。
駐車場に着き、クルマのドアを開けると、須雲川のせせらぎが聞こえてきて、心を和ませてくれます。
券売機でチケット(大人一人1200円)を購入し、石造りの階段を登り門をくぐると、お香の匂いが辺りに漂っていて、この匂いを嗅ぐと「天山に来たなぁ」と思わせてくれます。

下駄箱で靴を脱ぎ受付でチケットを渡して脱衣所へ・・・
脱衣所に着くと目の前には野天風呂が広がっています。

野天風呂はやや熱めのお湯で、若干白く濁っており、匂いもほんの少しですが硫黄の匂いがします。
お湯はアルカリ温泉でphが8.3と高く、非常に滑らかな肌触りのお湯で、入っていてとても気持ちがいいです。
詳細は天山湯治郷 泉質についてで確認できます。

お湯の温度は源泉が67.3度と高いせいもあるのか、全体的に高めです。
※体感的には41~42度くらいあります。
特に内湯は強烈に熱く、湯船から溢れたお湯に触るだけでも「あっちぃ~」と感じてしまうくらいの温度です。

個人的にはぬるめのお湯が好きなのですが、出たり入ったりを繰り返して、結局1時間程いました。
その後はくつろぎスペースで1時間ほど昼寝をして、天山湯治郷を後にしました。

カテゴリー: 温泉 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です