電気自動車TESLRがコストコに展示されてました

先日川崎市にあるコストコに行った際に、見慣れないクルマが店内に展示されていました。
見た感じスポーツカーっぽいのですが、なんか雰囲気が違う。

近くにいた店員に話を聞くと、スポーツカータイプの電気自動車だそうです。
名前はTESLRと言いますが聞いた事がない車名です。

とりあえずパンフレットをもらって中身を見たら、その値段にビックリ!
TESLA Roadster Sport:14,815,500円
1000万円を軽く超える値段ではありませんか・・・

驚きのあまり、写真を撮り忘れてしまったので、詳しい写真はこちらのサイトで見てください。

こんなクルマがコストコに展示されてるなんて・・・
ちょっと興味が湧いたので、早速運転席に座らせてもらいました。

座席はさすがに低く、ドアを開けて座った状態で下に手を伸ばすと、フツーに地面に手が届きます。
また座る位置とアクセルも同じ高さなので、座ると言うよりかは、人が運転席に収まるという感じです。
座った感じは本格的なスポーツカーでした。
またマニュアルは無く(そもそもギアが無いらしい)、レンジの切替はシフトノブではなく、ボタン式になっていたのがユニークでした。

ただ全体的に質感がイマイチだったのが残念でした。
ドアの閉開音、インパネ、スイッチ類を触った感じなど、1000万円超えのクルマなら、もう少しその辺の質感を高めて欲しかったです。

ちなみにTESLRの車重は1235Kgなので、かなり軽いです。
店員の話によると、ボディのいたるところでカーボンファイバーを使用している為軽いとの事。
1235Kgのうちバッテリー重量は450Kgあるので、実質バッテリーを除いた車重は785Kgになります。これは軽い!
この軽さのおかげか、0-97Kmの加速も3.7秒とスーパーカー並みの加速性能を出しています。
1回の充電で394Km走行可能なので、日帰り旅行も充分可能です。

でも実際に運転した時のイメージが湧きません。
全開加速しても、普通のスポーツカーなら激しいエキゾーストノートと共に、一気に加速していく感じですが、このクルマの場合は100%電気自動車なので、マフラーもありません。
電気自動車特有のキーンという音が辺りに響くだけだと思うと、ちょっと不気味な感じもします。
YouTube – 電気自動車はスポーツカーの夢を見るか? テスラ ロードスター(Tesla)に動画がアップされていますので、興味のある方は見てください。
このレポートによると、走りは今までのスポーツカーとは違った、飛行機が加速する様な感じとの事です。

未来のスポーツカーはみなこうなってしまうのでしょうか?
ちょっと寂しい感じもしますが、今の時代はエコが最優先。激しいエキゾーストノートは過去のものとなっていくのでしょう。。。

カテゴリー: ドライブ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です