震災後のディズニーランドに行ってきました

ウチの長男も3歳となり、その誕生日祝いも兼ねて2年ぶりくらいに東京ディズニーランドに行ってきました。
東日本大震災から3ヶ月近くが経ちましたが、浦安付近は液状化の被害もあったのでちょっと不安な気持ちはありました。

東関東自動車道を走り、浦安ICで降りて、ディズニーランドまでの道は特に今までと変わり無く、クルマも普通に走行できました。
ディズニーランドの駐車場入り口に到着し、駐車料2000円を払って駐車場内へ、駐車場の入り口付近はアスファルトで舗装されていますが、奥の方に進んでいくと舗装されていない砂利道になりました。

今回は昼頃に行った事もあり、駐車場には既にたくさんのクルマが停まっていて、結構奥の方の駐車場まで行く事になりましたが、奥の方は液状化による補修がまだ行われていませんでした。
駐車場

未舗装の駐車場の奥に重機が停められています。
個人的には駐車場が整備されていないなら、駐車料金ももう少し安くして欲しいと思いました。

まぁ震災の影響もあり、この辺は仕方が無いと思って未舗装の駐車場にクルマを停め、0歳の次男をベビーカーに乗せて、入り口ゲートまで歩き始めました。
入り口ゲートまで行く途中、歩行者用の道路も一部未舗装の箇所があって、ベビーカーをガタガタ揺らしながら、若干テンションが下がりつつも、入り口ゲートに到着。

ちなみにこの日は、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の皆さまへ 期間限定 今だけおトクなパスポート! | 東京ディズニーリゾートもあり、普段よりも安く入園できました。
駐車場は震災の影響がまだ残っていましたが、園内は震災の影響は全く無く、とても綺麗に整備されていて安心しました。
プラザ

とりあえず0歳と3歳の子供連れなので、幼児でも乗れるアトラクションのファストパスを取りに行きましたが、既に受付が終了してました。
この日は日曜日だったせいもあり、園内にはかなりの人がいて、幼児が乗れるキャッスルカルーセルウエスタンリバー鉄道イッツ・ア・スモールワールドも30分待ちが多かったです。
とりあえず、30分程度の待ち時間で乗れるアトラクションを探して、全部で5つのアトラクションに乗りました。
キャッスルカルーセル
ウエスタンリバー鉄道
イッツ・ア・スモールワールド
ミッキーの家とミート・ミッキー
グランドサーキット・レースウェイ

3歳の長男はどのアトラクションも楽しそうに乗っていましたが、グランドサーキット・レースウェイのゴーカートハンドル裁きには父親である自分もビックリしました。
長男はハンドルを自分で持つと言い出し、さすがにアクセルは足が届かないので自分が踏みましたが、長男はゴーカートのハンドルをしっかり握って、コーナーでも一丁前にハンドルをカーブの方向へ切ります。
ただ、コーナーを抜けた辺りでハンドル元の位置に戻すのは出来ませんでしたが、3歳に成り立ての長男がいつのまにこんなハンドル裁きを覚えたのかが不思議でたまりません。
しかもかなり真剣な顔つきで運転してます。
ゴーカート

意外なところで成長した長男に驚きつつ、最後は夜のパレードを見て締め括ろうと思いましたが、小雨が降ってきたのでパレードが始まる直前で、ビニールシートをたたんで、ディズニーランドを後にしました。
久しぶりに家族そろって遊びに行って、楽しい1日が過ごせました。

カテゴリー: 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です