鎌倉に紫陽花(あじさい)を観に行ってきました

先日平日の休みを利用して、鎌倉に紫陽花を撮影しに行ってきました。
鎌倉の紫陽花観光スポットはいくつかありますが、今回は成就院に行きました。
成就院は海からの距離が近く、標高も少し高いので、湘南の海をバックに紫陽花が撮れる撮影スポットでもあるのです。
江ノ島電鉄の長谷駅から、歩いて10分ほどのところに成就院はあります。
成就院に行く道中にも紫陽花が咲いていて、まさに紫陽花シーズン真っ盛りという感じでした。
昔ながらの懐かしいポストと、紫陽花の調和がのどかな感じを出していて、成就院に着く前にとりあえず撮影しました。
ポストとあじさい

成就院に着くと、山門から50メートル程の小さな道の両脇に、紫陽花がたくさん咲いていました。
パンフレットなどでも使われてる風景が目の前に現れました。
ただ平日にも関わらず、たくさんの人たちが紫陽花を見に来ていました。
(写真)
このショットではとても家の中では飾れないので、うまく人の合間を縫って、綺麗に咲いている紫陽花を撮影しました。
成就院でのベストショットはコレ↓です。
あじさい
色々なカットで悩みましたが、紫陽花が最も活き活きと表現されているこの1枚を選びました。
背景に若干の奥行きがあり、前面の紫陽花が強調されていて、紫陽花の活き活きした感じが出てると思いました。

次に、成就院の近くにある、鎌倉_長谷寺にも行きました。
ここもにも紫陽花がたくさん咲いていて、何枚か撮影しましたが、個人的にはコレといったベストショットは無く、成就院の方が綺麗だった気がします。

とりあえず、長谷寺で綺麗に撮れたのはコチラ↓の写真。
花
こちらの写真は、自称「勝負レンズ」と呼んでいる、EF50mm F1.4 USMで、撮影したカットになります。
左上の花にピントを合わせ、右下を前ピン、右上の花を後ピンに置く事で、左上の花が誇張され、かつ全体がバランスも良く撮れたと思っています。

ただ、長谷寺は境内の建物も綺麗だったので、それらを背景に使って何枚か撮ったのですが、あまりいいのが無くて残念でした。
※人が多くて、どのカットも人が入ってしまった><
上記の写真も、別に長谷寺じゃなくても良かったジャン、と言われたらそれまでなので。。。

もう少し、意図した場面でベストショットが撮れる様、写真の勉強をしようと思いました。
その後はランチを食べて、鎌倉駅近くの小町通りを散策し、鶴岡八幡宮で参拝して、家に帰りました。

今度は紅葉の時期に来て、撮影を楽しみたいと思いました。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ, 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です