富士山の近くにある遊園地「ぐりんぱ」に行きました

河口湖に1泊2日の旅行に行き、2日目に静岡県 遊園地 富士山の自然と遊ぶ ぐりんぱ-Grinpa-に遊びに行きました。

ぐりんぱは、富士山の中腹辺りにある遊園地で、富士サファリパークの近くにあります。
事前にインターネットでぐりんぱまでの道のりを調べたら、近くにあるサファリパーク付近の道で渋滞が発生するので注意が必要とあったので、当日はサファリパークを通らずに「富士山スカイライン」を通ってぐりんぱに行きました。

河口湖を10時に出発し、「東富士五湖道路」を通り、富士山スカイラインを抜けて、1時間もかかわずにぐりんぱに到着しました。
河口湖から来る方はこのルートがオススメです。

大きな地図で見る

ぐりんぱに着くと駐車場から園内の方を見ると目線の高さに雲があり、意外に標高が高いなって感じました。
※実際の標高は1200mほどだそうです。

当日は晴天でかなり暑かったですが、標高が高いこともあり、空気が冷たく、日陰に入ると暑さを凌げます。
「ピカソのたまご」というアトラクションにも行きましたが、ココは日陰がほとんど無く、熱中症対策は必須です。
ただ色々な遊具があり、中には3歳児にはキツそうな遊具もありました。

これは余裕って感じ。。。


これは大変そう。。。

あと、広い土地にアトラクションが点在しているので、都内近郊の遊園地の様な窮屈なイメージはなく、
バリアフリーになっているので、ベビーカーを連れていても、担いで移動しなければ行けない場所はありませんでした。

11時くらいに入場しましたが、16時くらいまで遊んでいたので、1日遊びたい人にはオススメです。
※しかも当日は意外と空いてて、ゴーカート以外は、並ばずに乗れました。

ただ、入園料が大人フリーパスで2,500円(メルマガ会員割引を適用)はちょっと高い気がしました。
あと500円くらい安いか、家族割引をもっと充実してくれたら、料金的にも満足できたと思います。

それと園内のレストランがちょっと高い。
ウルトラマンパークエリア内の「M78プラネットダイニング」で食べましたが、カレー1000円は厳しいです。
子供用の甘口カレーも900円なので、奥さんと自分とを合わせて、昼食で合計2900円也。

家族連れを考慮して、もう少し安いメニューも置いてほしかったです。

全体的に見て、1度行けば満足!
暫くは行かなくてもいいかなってって思ってしまう感じの遊園地でした。

カテゴリー: 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です