EF70-300mm F4-5.6L IS USMとEF70-200mm F4Lの比較

先日キヤノン:キヤノンギャラリー銀座に行ってきました。
目的は最近自分の中で一番注目のレンズキヤノン EF70-300mm F4-5.6L IS USMを撮影して、画像を比較する事です。

前回は家電量販店で、試写するだけでしたが、今度は自分が所有しているEOS 40Dを持参して、自分のカメラに「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」を装着して撮影しました。
もちろん自分のカメラで撮るので、撮った画像は家に持ち帰れます!

休日だったこともあり、混んでるだろうなぁと思いましたが、思いのほか人も少なく、展示されているキャノンのEFレンズ群の中から店員さんにお願いして、「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」を試写させてもらいました。
当然、屋外には持ち出せないので、キヤノンギャラリー銀座内で撮影しました。

EOS 40Dで撮った感じだと、そんなに違和感無く撮影できて、今すぐにでも欲しいと思ってしまいました。
調子に乗って、「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」とよく比較されるキヤノン EF70-200mm F4L IS USMも試写させてもらいました。
自分のカメラにLレンズを装着して撮影できるなんて、今日はいい日だ・・・と思いながら、家に帰ってから比較するように「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」で撮った被写体と同じ設定、同じ位置で撮影を行いました。

念の為、TAMRON | B003でも撮影させてもらい、家に帰ってから早速3製品の画像の比較をしてみました。

先ず撮影時の共通条件は下記の通り。
・撮影モード:絞り優先AE
・ISO感度:AUTO
・露出補正:+0.3
・焦点距離:すべてのレンズでテレ側で撮影
・F値:すべてのレンズで開放

そしてそれぞれの画像は以下の通りです。


↑【EF70-300mm F4-5.6L IS USM】↑


↑【EF70-200mm F4L IS USM】↑


↑【TAMRON | B003】↑

この時点で、「TAMRON | B003」よりも「EF70-200mm F4L IS USM」、「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」の方が、ひまわりの花の部分の色乗りが良いことがわかります。
いわゆるLレンズならではの描写力を持っているといえます。

ただパッと見た感じでは、「EF70-200mm F4L IS USM」と「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」の違いは判りません。
そこでピントを合わせた部分をトリミングして、拡大表示してみました。


↑【EF70-300mm F4-5.6L IS USM トリミング】↑


↑【EF70-200mm F4L IS USM トリミング】↑


↑【TAMRON | B003 トリミング】↑

TAMRON のレンズはピントが合ってない気もしますが、これが現実です。
※TAMRONはテレ側のF値が6.3なので、EOS 40Dのオートフォーカスでは限界だったのかも知れません。。。

「EF70-200mm F4L IS USM」と「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」は色乗りはほとんど同じに見えますが、花びらの輪郭部分のディテールがわずかながら「EF70-200mm F4L IS USM」の方が良い気がします。

世間一般では「EF70-200mm F4L IS USM」の方が描写力が良いと言われていますが、今の自分の腕では「EF70-200mm F4L IS USM」の良さを引き立てる事が出来ませんでした。

結果として両レンズを比較した感じでは、自分の腕を考慮すると描写力はほぼ同じ結果が出たので、よりテレ側まで撮れるメリットがある「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」に魅力を感じました。
しかし、今回の撮影におけるシャッタースピードは「EF70-200mm F4L IS USM」が1/200秒、「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」が1/125秒だったので、室内での動体撮影は、間違いなく開放値が明るい「EF70-200mm F4L IS USM」の方が有利であると感じました。
※室内でのスポーツ撮影などは、「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」は間違いなく不利です。。。

しかし屋内撮影にも関わらず、ここまでのコントラストの高い描写力を見せるとは、Lレンズとはホント素晴らしいレンズです。
ちなみに今の自分の撮影スタイルでは、室内で速いシャッタースピードを要求する場面がほとんど無いので、両者を比較すると、「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」に軍配です。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です