じゃんがらラーメンを食べた

こないだ久しぶり(約10年ぶりくらい)に九州じゃんがらラーメンで、ラーメンを食べてきました。
じゃんがらラーメンは自分が大好きなラーメン屋なのですが、いつも行列が出来ている事と、幼児を連れでの来店が難しいので、長らく食べていませんでした。

ちなみに昔は秋葉原店によく行っていたのですが、今回は原宿店に行きました。

今回は平日の12時過ぎくらいに行きましたが、店内は空席もあり、すぐに席に座る事が出来ました。
秋葉原店に行ってた頃は、30分以上待つ事がほとんどでしたが、昼時にも関わらずすぐに座れたのは驚きでした。

自分の定番メニューは「じゃんがらラーメン」の角肉、味付けたまごのトッピングです。
ただ、原宿店は半熟たまごではなかったのが残念でした。
ウチの奥さんは、じゃんがらラーメンよりコッテリした味付けの、「こぼんしゃん」に同じトッピングで注文ました。

10分ほどでラーメンが出てきて、早速スープをすすると、豚骨ベースでありながら濃厚すぎず、ちょうどいい味付け加減が自分の味覚に合っていて、とても美味しかったです。
またトッピングの角肉が麺とスープにとても馴染んで、自分の場合は角肉を箸で少しずつちぎりながら、麺と一緒に食べていきます。

1杯目を食べ終わりそうななった頃、替え玉(150円)を追加で注文しました。
2~3分して店員さんが替え玉を持ってきて、ラーメンの器に入れてくれます。
じゃんがらラーメンの特徴として、1杯目は麺は普通の固さなのですが、2杯目は麺が固めになるので、2杯目はまた違った食感でラーメンの味を楽しめます。

2杯目も食べ終わる頃に、奥さんも食べ終わっていて、10年前と変わらぬ味に満足し、じゃんがらラーメンを後にしました。

帰る頃には、店の外には10人ほどの待ち行列が出来ていて、じゃんがらラーメンの人気は健在のようです。

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です