長野のビーナスラインを走りました

久しぶりに長野に旅行に行ったので、久しぶりのドライブを楽しもうとクルマでビーナスラインを走ってきました。
ビーナスラインは、長野の茅野から、美ヶ原までを結ぶ道路の事で、個人的にはドライブを楽しむのに適したお気に入りの道路です。

ビーナスラインは過去2回通った事があり、いづれも茅野から美ヶ原まで走りましたが、途中には霧ヶ峰や、八島湿原などの自然を楽しむ観光スポットがあり、更に道路の路肩には木々も少ないので景色が良く、適度なワインディグロードになっているので、走っていてとても気持ちがいいのです。

※写真は、助手席に座っている奥さんが撮影しました。
ドライブ当日は曇っていましたが、晴れているととても景色が良いです。

過去2回は独身時代だったので、ドライブに集中できましたが、今回は子どもが2人もいる中での走行で、なおかつ正午までに長野に到着しなければならなかったので、美ヶ原までの走行は諦め、白樺湖から扉峠を経由して「よもきこば林道」を通り松本に抜けるルートを選びました。


大きな地図で見る
※松本から長野までは高速道路。

ちなみに、扉峠から松本までのルートは、若干遠回りしていますが、県道67の一部と283号はいわゆる「険道」である為、この道の走行は避けています。
一般の乗用車で立ち入るのは危険なので、避けたほうが無難です。
具体的にどのような道路なのかを知りたい方は、下記のサイトで確認できます。
そして道は続く~長野県道67号~
そして道は続く~長野県道283号~

今回も快調にドライブ!と思いきや、カーブの連続で0歳の次男は泣くわ、3歳の長男はクルマ酔いで気持ち悪くなるわ、挙句の果てには次男をなだめていた奥さんまで気持ち悪くなるわで、結局ドライブを楽しむ事無くのんびり走行で松本まで走りました。
更には、気持ち悪くなった奥さんから「今後のビーナスライン走行禁止!」と痛烈な一言まで出てしまい、散々な目にあってしまいました。

ビーナスラインは家族を乗せて走るには、かなり気を使う必要がある事を思い知った一日でした。。。

敬老の日のプレゼント

9月19日は敬老の日です。

毎年敬老の日には何かプレゼントを贈っているのですが今年は何を贈ろうか?

ちなみに一昨年は扇子
去年はお茶のセットを子供の写真と一緒に贈ってます。
予算はいつも2000~3000円くらいです。

今年は食べ物がいいか、それとも服とかにしようか?
とりあえず、敬老の日 プレゼント – Google 検索でググって調べてると、暖かそうな靴下を見つけました。
そうだ、今年は靴下、それか手袋にしよう!

とりあえず今度の休日に、ショッピングセンターに靴下 or 手袋を買いに行こうと思います。

プリンターの故障でプリントヘッドを交換しました

Canonのプリンタで「プリントヘッドの種類が違います」が表示された : my-hobbyの続きです。
その後、ネットオークションで同じ型番のプリントヘッド(中古)を購入しまし、数日後プリントヘッドが家に届きましたが、中古部品という事もあるせいか、ヘッド部分はかなり汚れていました。
とりあえず、アルコールティッシュでヘッド部分を拭いて、プリントヘッドとインクカートリッジをプリンタ本体にセットし、電源ON!

すぐには起動しませんでしたが、2分くらい待ってプリンタが動き出しました。
ただ、正常に印刷できるかがまだ心配です。
早速プリンタのメニューから「強力クリーニング」を実行し、その後、「トヘッドの位置調整-自動」を実行して、パソコンからテスト印刷をしたら、文字のズレや滲みも無く綺麗に表示されました。

※写真がうまく取れなかったので見た目はイマイチですが、実際は綺麗に印刷されています。

とりあえず、これでまた暫くは使えそうです。。。

普通にCanonに修理を依頼すると9,450円も掛かるし、新品を買うのももったいなかったので、ちょっと得した気分になりました。
ただ自分の場合は、運よくプリントヘッドの交換で直りましたが、同じエラーの場合でもプリントヘッドの交換では直らないケースもあるそうなので、同じ事をされる方は十分注意の上、自己責任でお願いします。。。

Canonのプリンタで「プリントヘッドの種類が違います」が表示された

先日、自宅で使用しているCanon PIXUS MP600で下記の様な画面が表示されました。

なんだ、このエラーは?プリントヘッドなんて、初期設定時から一度も換えていないのに。。。
とりあえず、「プリントヘッドの種類が違います」というキーワードでググってみると、どうやらプリントヘッドの故障である可能性が高い事が分かりました。

とりあえず下記のサイトで、プリントヘッドを自分で掃除したら直った、という書き込みがあったので、ダメもとで試したら、自分の場合は直りませんでした。
価格.com – 『プリントヘッドの種類が違います・・・』 クチコミ掲示板

これなら、新しいプリンタヘッドを取り寄せるしかないかと思い、ECサイトを探してみても、見当たりません。
キャノンから直接買うのか?と調べていると、プリンタヘッドのみの販売は終了したとの事。

修理自体は行っているので、下記のサイトよりMP600の修理費用を見てみると、9,450円もするではありませんか?
キヤノン:サポート|修理料金のご案内|製品別一律料金表

こんなに払うなら新しいプリンタ買った方が安い、と思ったので、修理に出すのは却下しました。
しかし、交換用インクがまだ1セットも残っているのに、新しいプリンタを買うのも躊躇います。

とりあえず、オークションでプリンタヘッドの販売が行われている様なので、そちらを購入して試してみる事にしたいと思います。

zipnaviがオープンして2年が経ちました

2009年9月1日に郵便番号検索 -zipnavi-がオープンして、早2年が経ちました。
ITエンジニアとして何か形に残る事をしたいと思い、2008年11月に郵便番号検索サービスを構想して、2009年9月にzipnaviをオープンする事が出来ました。

オープン当初はかなりシンプルなサイトデザインで、その後何度かデザインの変更をして現在に至っていますが、オープン当時と比べると自分のWebデザインセンスもちょっとは上達したかなって、恥ずかしながら思ってしまいます。

◆zipnaviオープン時のサイトイメージ

当時は、単純に入力された住所から郵便番号を検索する機能と、都道府県から階層的に住所を探す機能しかありませんでしたが、現在は地図から郵便番号検索や、廃止となった住所の検索、更には住所を間違えて入力した場合でも、検索できた一部の住所を表示するなど、使う側によって利便性の高いと思われる機能を追加してきました。
上記の機能の詳細は、郵便番号検索 -zipnavi- 当サイトについてで確認できます。

今後もシンプルで使い易く、利便性の高いサイトを目標に、日々努力していきたいと思います。
これからも、zipnaviをどうぞよろしくお願いいたします。