長野のビーナスラインを走りました

久しぶりに長野に旅行に行ったので、久しぶりのドライブを楽しもうとクルマでビーナスラインを走ってきました。
ビーナスラインは、長野の茅野から、美ヶ原までを結ぶ道路の事で、個人的にはドライブを楽しむのに適したお気に入りの道路です。

ビーナスラインは過去2回通った事があり、いづれも茅野から美ヶ原まで走りましたが、途中には霧ヶ峰や、八島湿原などの自然を楽しむ観光スポットがあり、更に道路の路肩には木々も少ないので景色が良く、適度なワインディグロードになっているので、走っていてとても気持ちがいいのです。

※写真は、助手席に座っている奥さんが撮影しました。
ドライブ当日は曇っていましたが、晴れているととても景色が良いです。

過去2回は独身時代だったので、ドライブに集中できましたが、今回は子どもが2人もいる中での走行で、なおかつ正午までに長野に到着しなければならなかったので、美ヶ原までの走行は諦め、白樺湖から扉峠を経由して「よもきこば林道」を通り松本に抜けるルートを選びました。


大きな地図で見る
※松本から長野までは高速道路。

ちなみに、扉峠から松本までのルートは、若干遠回りしていますが、県道67の一部と283号はいわゆる「険道」である為、この道の走行は避けています。
一般の乗用車で立ち入るのは危険なので、避けたほうが無難です。
具体的にどのような道路なのかを知りたい方は、下記のサイトで確認できます。
そして道は続く~長野県道67号~
そして道は続く~長野県道283号~

今回も快調にドライブ!と思いきや、カーブの連続で0歳の次男は泣くわ、3歳の長男はクルマ酔いで気持ち悪くなるわ、挙句の果てには次男をなだめていた奥さんまで気持ち悪くなるわで、結局ドライブを楽しむ事無くのんびり走行で松本まで走りました。
更には、気持ち悪くなった奥さんから「今後のビーナスライン走行禁止!」と痛烈な一言まで出てしまい、散々な目にあってしまいました。

ビーナスラインは家族を乗せて走るには、かなり気を使う必要がある事を思い知った一日でした。。。

カテゴリー: ドライブ, 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です