コストコのチョコマフィンを買った

先日コストコ Japan Homeに行った際に、チョコマフィンを買いました。

このチョコマフィン、自分の中ではコストコのおススメ商品ナンバーワンなのです。
その辺で売っているチョコマフィンとは違い、食感はしっとりとしていて、マフィンの中にチョコチップが入っているので、甘党の自分としてはまさに理想のチョコマフィンなのです。
しかも1個の大きさがデカく、直径が10cmほどあり、甘さもかなりのもので、見た目も味も日本離れしている感じです。

自分のお気に入りの食べ方としては、このチョコマフィンを冷蔵庫で冷やしてから食べます。
冷蔵庫で冷やしてもマフィンのしっとり感は失われず、更にチョコチップが固くなるので、しっとりとした中にチョコチップの固さがアクセントになって、美味さが倍増します。

しかし一つだけネックなのが、食べた感じで分かってしまう、「こりゃカロリー高いだろうなー」という感覚です。
いや、間違いなくカロリー高いです。ここまでのしっとり感と味わい深さを出すには、かなりの量のバターか、もしくはカロリーの高そうな「何か」を使っている事は明らかで、食べている時は幸せになれますが、食べ終わった後はいつも後悔の念が残ってしまうのです。

ちなみに、うちの奥さんが以前バナナナッツのマフィンを食べたら、顔にニキビが出来てしまったようで、我が家でもこのマフィンはたまにしか買いません。
なぜなら、このマフィンは1個単位で買う事が出来ず、12個単位でしか買えないからです。。。
マフィンは、ブルーベリー・バナナナッツ・チョコレートの3種類があって、それぞれ4つづつがセットになっているものと、1種類が12個セットで販売されているものがあり、一回買ってしまったら、12個食べなければならないので、毎回買うのに躊躇してしまうのです。

たぶんこのマフィンは、複数の友達とかと買って、みんなで分けた方が先にも後にも幸せになれると思います。

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です