撮影後にピント合わせが出来るカメラ「Lytro」が発売されました

Lytroから前代未聞の不思議なカメラが発売されました。

今までのカメラの根底を覆すようなカメラで、なんと撮影後にピント合わせが出来るというのです。
Lytroは、手のひらに乗るほどの大きさで、F2.0の明るさを持った8倍ズームレンズが付いています。
仕組みはよく分かりませんが、撮影後にピント合わせが出来るというのは画期的です。

従来のカメラ(RAWで撮影した場合)は、ホワイトバランスや撮影モードなどは撮影後でも変えられますが、ピント合わせも可能なら撮影時にピンボケになってしまっても、後で補正出来るという事です。
しかも8Gバイトメモリ内蔵モデルが、399ドルという安さから発売されているという事。
この価格なら試に買ってみようと思う人はたくさんいると思います。

でも実際どのような場面で使うのか?
最初は楽しいけど後で飽きてしまうような気がします。
自分の中では具体的な使い道が思いつきません。

ちなみにこのカメラで撮影した画像は専用のソフトが無いと現像出来ないそうで、最初はMac OS Xにのみ提供され、Windows版は遅れて登場するそうです。
Mac といえばアップル社のceo、故スティーブ・ジョブズ氏を思い出しますが、もしジョブズ氏が生きていたなら、きっと素晴らしいアイデアを出して、Lytroをより実用化された商品にして世界に広める事が出来たかも知れませんね。

Lytroはこれから先、どの様な使い方をされるのか楽しみです。。。

カテゴリー: デジタル一眼カメラ パーマリンク

撮影後にピント合わせが出来るカメラ「Lytro」が発売されました への1件のフィードバック

  1. Tina のコメント:

    I would like to consider the ability of thanking you for the prnsifseooal advice I’ve often enjoyed going to your site. I will probably be looking forward to the actual commencement of my college research and the common prep would never have been complete without coming to your website. If I could be of any help to others, I would be glad to assist by indicates of what I have gained from here. Kosova Airlines

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です