マッサージクッションの効果

1年ほど前から近くのショッピングセンターで販売されていて、ずっと欲しかったアテックス ルルド マッサージクッションをついに購入しました。
こういう類のマッサージ器って意外としょぼい事が多いのですが、このマッサージクッションは違います。
大小2つのもみ玉がそれぞれ左右に付いていて、計4つのもみ玉が回転する事でコリをほぐしてくれます。

具体的に何が良いかと言うと、もみ玉が大小2つあるので、小さいもみ玉がコッたところに当たって、その後に大きなもみ玉がコリの深い部分にグッと当たるので、効いてる~という感覚になります。
この大小のもみ玉が交互に当たる感じがやみつきになってしまいます。

またクッションタイプなので持ち運びも簡単に出来るのが特徴です。
マッサージクッションのスイッチは一つのみで、1回押すともみ玉が回転し、もう一度スイッチを押すとヒーターがついた状態でもみ玉が回転します。
更にもう一度スイッチを押すと電源OFFになります。

購入当初はソファーに置いていましたが、最近はベッドに置いて、寝る前に10分ほど腰と首の付け根辺りをマッサージしています。
自分の場合は首のコリがひどく、よく温泉施設などにあるマッサージチェアでは、首の付け根部分まで揉み解してくれないので、個人的にはマッサージチェアよりもいいと思っています。
もみ玉の回転が首の付け根のラインを沿う様に当たっていくので、かなり効きます。
また体重のかけ方で、マッサージの強さを調節出来るのもメリットの一つです。

ただ注意しなければならないのが、あまり体重を掛けすぎて強く揉んでしまうと、自分の場合、翌日に揉み返しを起こしてしまうのでマッサージをした後は、必ずストレッチや手で軽く揉んだりしてマッサージした部分を適度にほぐすようにしています。
これさえやっておけば、かなりのコリを解消する事が出来ます。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です