Dell XPS15にメモリを増設した

2011年の初めにXPS 15 ノートパソコン | Dell 日本を購入し、購入時は4GBのメモリ容量でしたが、そろそろメモリを8GBに増設しようと思い、Dellのサイトでメモリの規格を調べました。
XPS 15 ノートパソコン | Dell 日本を見ると、メモリ欄に「4GB (4GBx1) DDR3 SDRAM 1333MHz メモリ」と書かれていたので、これと同規格のメモリを購入する事にしました。

出来ればDell純正のメモリが欲しかったので、メモリ | Dell 日本で確認すると、DELL Dell – デル純正メモリ 4GB PC3-10600 (1333MHz), 204 pin, NonECC, SODIMM : メモリ | Dell 日本が見つかりました。

XPS15購入時はメモリ増設(4GB)のオプションが+10,000円近くもしたのですが、2011年12月時点では3,000円以下の価格になっていたので、純正でこの値段なら魅力的だったので購入しました。

なおメモリは同じ型番のものを2枚指した方が良いとされているので、4GB×2枚購入して、既存のメモリを外して、購入した2枚を指すべきですが、予算の都合上、1枚だけ購入して既存のメモリ(別型番)を指す事にしました。

購入後2週間近く経って、ようやくメモリが届きました。

中には親切にメモリの取り付け方法が書かれた説明書が入っていました。

早速XPS15を裏返しにして、ドライバでネジを緩めてふたを開けると、メモリの空きソケットが1つ。

余計な障害物も無かったので、すぐにメモリを挿して、後はふたを閉めて、ネジも締めて作業完了。
わずか10分ほどで出来てしまいました。

その後PCを起動し、「コンピュータ」→「プロパティ」を開いてPCが8GBのメモリを認識しているか確認。

体感速度はやや速くなったかな、という程度ですが、画像現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 4.0」を使うと、速さを実感できます。
今後も画像編集や、動画編集などXPS15をガンガン使っていこうと思います。

カテゴリー: パソコン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です