千葉県にあるロマンの森共和国に行ってきました

ゴールデンウイーク後半にようやく晴れ空となったので、家族で千葉県の房総半島にある、ロマンの森共和国に行ってきました。
目的は3歳と1歳の兄弟を遊ばせる事。
ただゴールデンウイークなのであまりメジャーな観光地は混んでると思い、ココにしました。

当日は11時くらいに現地に着くと、さすがに近くの駐車場は満車になっていて、少し離れた駐車場に案内されて、そこから無料のマイクロバスに乗って入口ゲートまで行きました。
施設内もそこそこ混んでいましたが、まっすぐ歩けないほどの混み具合ではありませんでした。

とりあえずお腹が空いたので、園内のフードコートで昼食をとって、その後に次男は芝生の上で遊ばせ、自分は長男と一緒に、アスレチックへ行きました。
アスレチックは対象年齢が7歳以上となっていましたが、親が同伴なら7歳未満でも大丈夫との事なので、入場料500円を払っていざアスレチックへ。。。
しかし対象年齢が7歳以上とあってなかなか難しい。
アスレチックは山の斜面に沿って作られていて、落下防止の対策も充分ではないので、足を踏み外したら、山の斜面を転がっていってしまいます。
20以上ある障害物はほとんどに迂回路があって、結局ほぼ全ての障害物を迂回しました。
中にはこんな障害物もあり、これは誰も挑戦していませんでした。

ただ、中には迂回が出来ない障害物もあって、そこは長男を抱っこして、なんとか乗り越えました。ここを落ちたら死にはしないが、骨折は確実だろうなって感じでした。

長男は山の斜面を歩いただけで満足してたので良かったですが、途中で転落しないかドキドキものでした。
ただ運動が大好きな小中学生くらいには、スリルがあって良いのかも知れませんが、お父さんの身体能力もそれなりに無いとキツイと思います。

その後は巨大迷路に行きました。
ここは迷路内にある4か所のポイントでスタンプを押し、すべてのスタンプを押すとゴールできる仕組みです。
巨大迷路は長男も真剣になってました。

ただ迷路内で長男が走り回って、見失うまいと自分も長男の後を追いかけ、迷路を出る頃にはくたくたになりました。

結局3時くらいまで遊んで、その後は施設の近くにある日帰り温泉に入って帰りました。

カテゴリー: アウトドア, 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です