Canon EOS5D MarkIIIを買いました

2012年3月にキヤノン:EOS 5D Mark IIIが発売され、ようやく念願のEOS5D MarkIIIを購入する事が出来ました。
EOS5D MarkIIIは旧機種のEOS5D MarkIIに比べて、高感度(ISO)、オートフォーカスが飛躍的に進化し、まさに自分の理想のカメラだったので、購入できてとても嬉しいです。
※そのかわり、自分のお気に入りギターはほとんど売却してしまいましたが・・・

とりあえず大幅に進化した高感度(ISO)を試すべく、睡眠中の長男の寝顔を撮ってみました。
睡眠中の部屋は常夜灯のみが点灯している状態で、通常であればこんな暗い条件下で撮影など出来るはずもありませんが、EOS5D MarkIIIはオートフォーカスも機能し、ピントが合った状態でシャッターを切る事が出来ました。

使用レンズ キヤノン EF50mm F1.4 USM 撮影モード 絞り優先AE
F値 1.8 焦点距離 50mm
シャッター速度 1/25秒 ISO感度 25600
その他 デジタルレンズオプティマイザ適用

このカメラはマジでスゴイぞ!
シャッタースピードが遅くて手振れを起こしてしまっていますが、ISO25600でこのノイズの少なさにはビックリです。
ただ、キットレンズとして付属していたEF24-105mm F4L IS USMではオートフォーカスは合焦せず、EF50mm F1.4 USMのレンズなら合焦したので、この様な条件下ではそれなりに明るいレンズでないと合焦は難しいようです。

このカメラなら室内で走り回る子供や、夜景の手持ち撮影なども可能になりそうなので、撮影の幅が一気に広がります。
早く色々な場面で使ってみたいです。

カテゴリー: Canon EOS5D MarkIII, デジタル一眼カメラ パーマリンク

Canon EOS5D MarkIIIを買いました への1件のフィードバック

  1. ピンバック: EOS 5D Mark III レビュー集など » デジカメNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です