EOS5D MarkIIIで夜景を手持ち撮影してみた

うちの奥さんと子供たちが実家に帰省したので、EOS5D MarkIIIを持って横浜の夜景を撮影しに行きました。
とりあえず、フレーミング(構図)を決めるべく、手持ち撮影で色々な場所から撮影をしてみました。
今まで使ってたEOS40Dでは、夜景を手持ち撮影するなど不可能でしたが、EOS5D MarkIIIは高感度撮影に優れているので、余裕で夜景の手持ち撮影が可能です。

使用レンズ EF24-105mm F4L IS USM 撮影モード 絞り優先
F値 8.0 焦点距離 72mm
シャッター速度 1/30秒 ISO感度 12800
その他 なし

ISO12800にも関わらず、ノイズがほとんど見られません。
これならフラッシュと組み合わせて、人物の夜景撮影も手持ちで出来そうな感じです。

ただ拡大してみると手振れがそれなりに目立ちますが、L版程度の印刷なら手持ち撮影でも充分綺麗な写真が出来そうな感じでした。

ちなみに、三脚を立てて撮影した画像はこちら

使用レンズ EF24-105mm F4L IS USM 撮影モード 絞り優先
F値 8.0 焦点距離 70mm
シャッター速度 0.5秒、1/8秒、2秒 ISO感度 800
その他 HDR機能使用

さすがに三脚を使って撮影すると、細部まで綺麗な描写が得られます。更にHDR機能を使う事で、全体的にダイナミックレンジの広い画質を得る事が出来ました。
素人の自分でもここまでの写真が作れてしまうとは・・・
ますます写真撮影にハマってしまいそうです。

他にも全部で300枚近く撮ったので、他の写真は次回のブログで紹介したいと思います。

カテゴリー: Canon EOS5D MarkIII, デジタル一眼カメラ パーマリンク

EOS5D MarkIIIで夜景を手持ち撮影してみた への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 横浜の夜景を撮影してきた : my-hobby

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です