木更津の航空際に家族で行ってきました

木更津の航空際に家族で行ってきました

先日木更津の航空際に行ってきました。
場所は陸上自衛隊木更津駐屯地の敷地内で開催され、都心からアクセスも良いので混雑するだろうと思いましたが、現地に9時前くらいに到着したところ駐車場にも空きがあり、余裕で駐車することが出来ました。
しかもエプロンのすぐ横の駐車場だったのでラッキーでした。

大きな地図で見る

ただ敷地内に入るには検問を受ける必要があり、車両やボディチェックがあるので、直ぐに敷地内に入って駐車する事は出来ません。
混雑し始めたら、検問の為に長い車列が出来そうな感じでした。

エプロンには輸送機を中心としたヘリコプターや飛行機が展示されていました。

普段はショッピングセンターなど狭くて人が多いところに行く事が多かったので、広々したエプロンがとても開放的で気持ちよかったです。
早速、キヤノン:EOS 5D Mark IIIを取り出し撮影開始。
9時半くらいでは人も多くなく、展示機を自由に撮影出来ました。


迷彩柄って森林などでカモフラージュする為のものなので、飛行機に迷彩柄は飛んでて目立ちそう。
どうせなら機体に雲の絵でも書いた方が、カモフラージュできるのに(素人考え・・・)
あっ!でも森林に着地した時はカモフラージュできるのか・・・


こんなクルマに煽られたら、道を譲ってしまいそうです。

当日は4歳、2歳、0歳の子供たちも連れて行きましたが、意外と家族連れで観に来ている人も多かったです。

展示機の中には実際に乗れるものもあったので、長男や次男も楽しんでいました。

ただ戦闘機などの展示はありませんでした。
航空自衛隊ではないので、戦闘機は無いのかな・・・

10時過ぎくらいから航空際の式典が始まり、暫くしていよいよ楽しみにしていた航空ショーが始まりました。
レンズもEF70-300mm F4-5.6L IS USMに付け替え撮影準備OK!
ただ、ヘリコプターがメインで戦闘機は登場しませんでした。
航空ショーは激混みするとネットの書込みで見た事がありましたが、木更津の航空際が空いているのは戦闘機が無いからかな、と思いました。
ただ戦闘機が出す爆音も無いので、小さな子供を連れた家族連れにはオススメです。

自分は航空ショーを観るのは初めてでしたが、ヘリコプターがメインでもかなり面白かったです。
子供達は奥さんに任せて、自分は撮影しまくりました。。。

先ずは小型ヘリの編隊飛行

かなり近距離での編隊飛行で、飛行中も隊列が全く乱れていませんでした。
道路みたいな車線も無いのに、他のヘリとの位置や間隔を維持する操縦者のテクニックはスゴイ!

パラシュート降下

陸上自衛隊の精鋭、第1空挺団によるパラシュート降下です。
かなり低空からのパラシュート降下でしたが、すごい安定して降下してました。

低空でホバリングしながら、ロープで降下

あっという間にロープで降下して、地面に着地するまですごい速さです。
着地したとき、足が痛くないのかな・・・

空砲による機銃掃射

超低空飛行による機銃掃射で、地面の芝生が舞い上がってます。
実弾だったら間違いなくハチの巣です。

※拡大表示です。

さすがに航空際とだけあって、デジタル一眼を持った人の割合がとても多く、自分の周りもみんなカメラを構えて写真を撮っていました。
ただ脚立を持ち込んで最前列付近で撮影している人もいて、ヘリコプターが低空でホバリングしている時も、脚立に立って撮影している人の頭が写ったりしてちょっと迷惑だと思いました。
脚立の人は後ろの方で撮影して欲しいものです。

あとエプロンの脇に飲食系の屋台が20店ほど出店されていて、横に芝生もあったのでお昼ご飯は屋台で買って、芝生の上で食べました。
うちらは航空ショーが始まる前に早めの昼食を済ませましたが、航空ショーが終わったら多くの人たちが屋台の方に向かっていったので、屋台で昼食を買う人は航空ショーが始まる前が無難です。

午後は小学生以上を対象とした、試乗がメインだったのでうちらは午前中のうちに木更津駐屯地を後にしました。

期待していた戦闘機は観れませんでしたが、自分も奥さんも子供達(0歳の三男はずっと寝てました)もみんな楽しめて、大満足の航空際でした。
ちなみに自分はEOS 5D Mark IIIのオートフォーカス性能を試すべく、戦闘機の航空ショーも今度行ってみたいと思いました。

カテゴリー: Canon EOS5D MarkIII, デジタル一眼カメラ, 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です