WordPressのプラグインを使用してGoogleサイトマップを登録してみた

Googleのウェブマスターツールより、サイトマップの登録が推奨されているので、SEOも兼ねてmy-hobbyでも遅ればせながら、サイトマップの登録を行う事にしました。
サイトマップについて – ウェブマスター ツール ヘルプ

ただ、手作業で作るのも手間がかかるので、自分が使用しているブログツール「WordPress」でプラグインが出ていないか調べてみたら、良いプラグインが見つかりましたので、その手順を以下に紹介します。

1.下記のサイトにアクセスして、プラグインをダウンロードします。
 WordPress › Google XML Sitemaps « WordPress Plugins

2.解凍したフォルダを/wp-content/plugins/にアップロードします。

3.WordPressのメニューより、「プラグイン」を選択し、「Google XML Sitemaps」を有効化します。

4.メニューの「設定」欄に「XML-Sitemap」というサブメニューをクリックします。

5.設定画面の「サイトマップはまだ構築されていません。こちらをクリックしてまず構築してください」のリンクをクリックします。

6.初期設定に対して、下記の設定を変更し、「設定を更新」をクリック。
・「サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加 」のチェックを外す。
自分の場合は、robots.txt を手動で作成しているので、このチェックを外しました。
・「カテゴリーページを含める」にチェックを入れる。
単純にカテゴリページのサイトマップも作って欲しいので、チェックを入れてみました。

7.rootフォルダを確認して、「sitemap.xml」と「sitemap.xml.gz」の2つのファイルが出来ているのを確認します。

8.Googleのウェブマスターツールにログインし、「最適化」メニューから「サイトマップ」をクリックし、更に画面右側の「サイトマップの追加/テスト」ボタンをクリックし、下記の内容を登録して、「サイトマップを送信」をクリック。

9.下記の様な画面が表示されるのを確認します。

「インデックスに登録済み」欄が「保留」となっていますが、サイトマップ内の URL をインデックスに登録する – カスタム検索 ヘルプによると、下記の様な記載があるので、一旦はこの状態でOKとします。
 数時間後から少しずつカスタム検索結果に表示されるようになります。

カテゴリー: google, SEO パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です