写真などのデータ保存に適した媒体は?

前回の記事でデジタル一眼カメラで撮影した写真の保存方法を書きましたが、画像データの保存先はNAS以外にもあります。
普通の外付けハードディスク、ブルーレイディスク、DVDなど。

我が家は画像データをNASに保存していますが、どの媒体が最も適しているのか?
NAS、オンラインストレージ、外付けHDD、ブルーレイディスク、DVDでそれぞれ比較してみました。

媒体 容量 価格 安定性 使い易さ
NAS 2TB 73,000円
オンラインストレージ 100GB 4000円/年
外付けHDD 2TB 8400円(※1)
ブルーレイディスク 25GB×50枚 3780円(※1)
DVD 4.7GB×50枚 974円(※1)

※1:2013年1月26日価格.comの売れ筋ランキング1位の価格より抜粋

◆価格
媒体によって価格もさまざまですが、1GBあたりの価格を算出(小数第一位未満四捨五入)してみると、以下の様な結果となりました。
NAS:35.6円
オンラインストレージ:40円
外付けHDD:4.1円
ブルーレイディスク(BD-R):3円
DVD-R:4.1円
やはり価格が落ち着いてきた、ブルーレイディスクが1GBあたりの価格が最も安かったです。
また今回紹介したオンラインストレージは、年単位の契約なので、長期間データを保存する様な使い方には適していません。

◆安定性
ここでいう「安定性」とは、画像データを損失するリスクが少なく、安心してデータを保存しておけるという意味です。
NASは2台構成である為、1台のハードディスクが壊れてもデータの損失を回避できます。
オンラインストレージはディスクの保守、メンテナンスを業者が行ってくれるので、安心してデータを保存する事が出来ます。
一方で外付けHDDはディスククラッシュのリスクがあるので、クラッシュ時はデータの損失は避けられません。

◆使い易さ
外付けHDDはUSB接続タイプであれば、PCと接続するだけで使えるようになるので、非常に便利です。
NASは最初の環境設定が面倒くさいですが、一度設定をすればあとは外付けHDDと同じような感覚で使用できます。
逆にオンラインストレージはデータ保存時にインターネット環境にアクセスするので、通信スピードが遅いと保存に時間がかかります。
DVDも今となっては保存容量が少ない媒体なので、個人的には使い勝手が悪い感じです。

カテゴリー: Canon EOS5D MarkIII, デジタル一眼カメラ, パソコン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です