静岡にいちご狩りに行ってきました

我が家は毎年この時期になるといちご狩りに行きます。
一昨年は栃木の佐野、去年は山梨、そして今年は静岡に行ってきました。

場所は清水駅の近くに「いちごライン」という道があり、その道沿いにあるいちご狩りの萩原農園に行ってきました。
いちご狩りの萩原農園はいちごが棚田(石垣イチゴ)で栽培されているのが特徴で、いちごを採るのにしゃがむ必要が無く、0歳の3男を抱っこしながら、しゃがまずにいちごが食べられるのでとても便利です。

料金は1月は大人2100円、子供1050円とちょっとお高いですが、時間無制限で3歳以上から有料なので、2歳の次男はタダ。
場所によっては2歳以上から有料の場所もあるので、我が家的にはそんなに値段の差はありませんでした。

しかも時間無制限なので、子連れの家族にとってはゆっくりといちご狩りを堪能できます。

長男も次男もいちごが大好きで、長男は料金の元を取りそうな勢いで猛烈に食べていきます。
↓食べてる合間にいちごを愛でてます↓

いちごの味はとても甘く、過去に行った佐野、山梨に比べても甘みがあって美味しいです。
コンデンスミルクもセットで付いてきますが、無くても充分甘いです。
始めはコンデンスミルクを付けないで食べていましたが、若干飽きてきたので、コンデンスミルクに付けて食べると、これがまた旨い。
コンデンスミルクはポーションカップに入っていて、今まで見た事がないものでしたが、このコンデンスミルクが超旨い。
後でインターネットで調べたら「冨士 コンデンスミルクポーション」と分かりましたが、amazon、楽天を探した限りでは一般には販売されていないようでした。
ぜひ買って家でもいちごに付けて食べたいと思いました。

いちご狩りの後は清水寿司横丁で回転寿司を食べて、その後日本平に行きましたが、当日は曇ってて景色がイマイチ。
とりあえず記念撮影だけして、あとは家路に着きました。

カテゴリー: グルメ, 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です