B1グランプリin勝浦に行って来ました

千葉県の勝浦で開催されている関東甲信越B1グランプリin勝浦に行って来ました。
当日はクルマで行きましたが、駐車場は勝浦から離れた駅にある場所しか指定されてなく、うちら家族は行川アイランド駅の近くにある、第二駐車場にクルマを停めました。

9時半くらいに駐車場に着いたときには、まだ空きがある状態で駐車場料金500円払って駐車。
そこから無料のシャトルバスに乗って、開催場所を目指しました。
シャトルバスは15分間隔くらいで出発してました。
シャトルバスに15分ほど乗って、勝浦駅に到着。
勝浦駅からは歩いて10分ほどで、B1グランプリ開催場所に到着。
10時半くらいに着いたら、すでに人だかりが

ただ激混みというほど混んではなく、ベビーカーを普通におして歩ける感じでした。
とりあえず何から食べようかと家族で相談し、先ずは横手やきそばから食べる事にしました。
15分待ちで並んで、横手やきそばをゲット。

魚介っぽいダシとツルツルの麺に半熟たまごを絡めて食べる横手やきそばは、普通のソース焼きそばと違って奥深い味で美味しかったです。

次に食べたのが、行田ゼリーフライ

一見普通のゼリーを揚げたものかと思いきや、じゃがいもとおからを混ぜて揚げた食べ物だったので興味があり食べてみました。
味はおからの量が多いのか薄味で、他の出展料理に比べると、味にインパクトが無い感じでした。

お次は、三崎まぐろラーメン

ラーメンの上に角切りのまぐろが餡に絡めて乗っていて、餡と混ぜてラーメンを食べるとこれが美味。

最後に駒ヶ根ソースかつ丼を食べましたが、味は美味しかったですが、想像通りの味って感じで、特に感動はありませんでした。

お昼に近づくにつれ人も多くなり、甲府鳥もつ煮は50分待ちの行列が出来てました。
これも食べてみたかったですが子供連れで50分待つのは無理だったのてでこれは諦めました。

B1グランプリはすごく混むイメージでしたが、今回は地区大会の為か、ほどほどの混み具合で家族みんんが楽しめました。
並んでる途中に日テレの朝の番組ZIPの取材が来ていて、何と自分もインタビューされてしまいました。

ちなみに自分は、マグロラーメンに1票入れました。

カテゴリー: グルメ, 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です