雪の新宿御苑で写真撮影

先日の大雪が降った翌日、新宿御苑に行ってきました。
東京に大雪が降るのは久しぶりなので、自分は写真撮影をしたかったですが、子供たちは雪遊びがしたかったので、その両方の目的を叶えてくれる場所を探したら新宿御苑に行きつきました。

当日は午後に新宿御苑に着きましたが、広い敷地内に人もまばらで、写真をたくさん撮る事が出来ました。

雪と言えば日本庭園。
新宿御苑にある日本庭園でも撮影をしました。
しかも日本庭園の池が凍ってて、かなり貴重な写真を撮る事が出来ました。

園内を散策して、寒桜を撮影しに行ったら、運よくメジロの撮影に成功しました。
キヤノン:EF70-300mm F4-5.6L IS USMで撮影しましたが、カメラの性能と運で撮影が出来たといってもいいくらいで、自分はひたすらシャッターを切っていただけでした。

子供たちも広場で引き遊びをして大満足。

ただ当日はベビーカーも持っていきましたが、案の定雪に乗り上げて、なかなか先に進めませんでした。
新宿御苑には過去にも何度か行った事がありましたが、雪の新宿御苑はまた違った一面があって、とても楽しかったです。

千葉県にイチゴ狩りに行ってきました

年に一度の我が家の恒例行事、イチゴ狩りが今年もやってきました。
昨年は静岡に行ってきましたが、今年は千葉県の館山にある枇杷倶楽部苺庭園に行ってきました。

場所は千葉県の内房に沿って走る「富津館山道路」の終点「富浦IC」から、クルマで5分ほどのところにある道の駅とみうら 枇杷倶楽部 -千葉県南房総市-の一角にあります。
道の駅の駐車場にクルマを停めて、枇杷倶楽部にあるインフォメーションで受付を済ませて、そこから歩いて5分ほどのところにある、イチゴ園でイチゴ狩りが出来ます。

イチゴ園の中はとても綺麗で、ここに荷物やベビーカーも置くスペースもあるので、家族連れにはありがたいです。

うちら家族もここに荷物を置いて、いざビニールハウスの中へ・・・
このイチゴ園は章姫、とちおとめ、紅ほっぺ、モモコ、やよい姫、5種類の品種も栽培していて、食べ比べが出来るというのが最大の特徴です。

ビニールハウスの中はこんな感じで、イチゴの品種が書かれたプラカードが天井からぶら下がっているので、とりあえず一通りの品種を食べました。

今まで品種ごとに違うイチゴを一度に食べたことが無かったのですが、イチゴって品種によってかなり味が違う事が分かりました。
これにはウチの奥さんもビックリ。

自分は「章姫」が一番美味しかったですが、奥さんは「とちおとめ」が美味しかったようです。
ちなみに子供たちは品種など関係なしに、ひたすらイチゴを食べまくってました。

近くには菜の花畑もあり、そこで写真も撮影。

この後、〜 ポピーの里 館山ファミリーパーク 〜で遊んで、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

ズーラシアに行ってきました

横浜市にありよこはま動物園ズーラシアに家族で行ってきました。
当日は日曜日でしたが季節が冬という事もあり、園内は空いていました。

入園料も大人600円、小学生未満は無料なので、大人2人で1200円払って入園しました。
ズーラシアはとても広くて、動物園以外にも子供の遊ぶ広場などがあり、1日中遊ぶことが出来ます。
ズーラシアマップ

自分は趣味のカメラで動物撮影

園内にはレストランもあります。

ただ値段が高いので、うちらはお弁当を持参してレストラン近くにある広場でお弁当を食べました。

ママの握ったおにぎりで、子供たちも大満足!

園内にはこんなに大きな遊具もあります。

ここは子供たちであふれかえっていました。

2014年秋には、新たに「アフリカのサバンナ」エリアがオープンするとの事なので、オープンしたらまた遊びに行きたいと思いました。