千葉県にイチゴ狩りに行ってきました

年に一度の我が家の恒例行事、イチゴ狩りが今年もやってきました。
昨年は静岡に行ってきましたが、今年は千葉県の館山にある枇杷倶楽部苺庭園に行ってきました。

場所は千葉県の内房に沿って走る「富津館山道路」の終点「富浦IC」から、クルマで5分ほどのところにある道の駅とみうら 枇杷倶楽部 -千葉県南房総市-の一角にあります。
道の駅の駐車場にクルマを停めて、枇杷倶楽部にあるインフォメーションで受付を済ませて、そこから歩いて5分ほどのところにある、イチゴ園でイチゴ狩りが出来ます。

イチゴ園の中はとても綺麗で、ここに荷物やベビーカーも置くスペースもあるので、家族連れにはありがたいです。

うちら家族もここに荷物を置いて、いざビニールハウスの中へ・・・
このイチゴ園は章姫、とちおとめ、紅ほっぺ、モモコ、やよい姫、5種類の品種も栽培していて、食べ比べが出来るというのが最大の特徴です。

ビニールハウスの中はこんな感じで、イチゴの品種が書かれたプラカードが天井からぶら下がっているので、とりあえず一通りの品種を食べました。

今まで品種ごとに違うイチゴを一度に食べたことが無かったのですが、イチゴって品種によってかなり味が違う事が分かりました。
これにはウチの奥さんもビックリ。

自分は「章姫」が一番美味しかったですが、奥さんは「とちおとめ」が美味しかったようです。
ちなみに子供たちは品種など関係なしに、ひたすらイチゴを食べまくってました。

近くには菜の花畑もあり、そこで写真も撮影。

この後、〜 ポピーの里 館山ファミリーパーク 〜で遊んで、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

カテゴリー: 家族でお出かけ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です