流山にあるコールマンアウトレットショップに行きました

以前松戸のあったコールマンアウトレットショップが流山に移転したとのことなので、先日オープンしたコールマンアウトレットショップ流山店に行ってきました。

松戸店では、タープや寝袋を安く買えたので、流山店も安売りしているものがないか、期待して行きました。

当日は平日だったという事もあり、駐車場も空いていました。

松戸店は駐車場のスペースが8台くらいしかありませんでしたが、流山店は20台ほどあるので、少しだけ広くなった感じです。

早速店内に入ると、店も以前と比べて広くなっていたので、店内の商品がとても見やすくなっていました。
肝心の値段は、平日だからなのか、これといって安いものは無く。フツーのアウトドアショップって感じでした。

あと品揃えも、他のアウトレット店の比べると少なく、個人的にはちょっと期待外れでした。。。

ただ気になる店ショップではあるので、近くを通りがかったら、また寄ってみたいと思いました。

蒼の三國志で献帝をゲットしました

最近ハマってるゲーム、蒼の三國志の武将召喚で偶然にも献帝をゲットしました。
蒼の三國志献帝

ちなみにレベル60にするとこんな感じのステータスに成長します。
蒼の三國志献帝レベル60

自分はあまり課金せずにゲームを楽しんでいるため、このSR武将がゲット出来たのは嬉しいです。
最近のSR武将に比べれば、若干ステータスは低めですが、陣営武将としては最適です。
弓部隊ならなお良かったですが、、、

ハスカップジュエリーは北海道の美味しいおみやげです

先日、北海道旅行のおみやげで北のちいさなケーキ ハスカップジュエリーをもらいました。
どうやらウチ奥さんが旅行に行く前に指定していたお土産らしく、自分も食べてみたらその美味しさにビックリ

ハスカップジュエリーは「ハスカップ」という甘酸っぱいジャムを、バタークリームで周りを覆い、更にクッキーをサンドして四方をチョコレートでコーティングした、甘酸っぱいオトナのお菓子です。

ハスカップジュエリーの最大の特徴は、ハスカップの酸味と、チョコレートの甘味、そして味のまろやかさを出しているバタークリームの絶妙な味のバランスです。
このお菓子を食べる時は、コーヒーは必須です。
コーヒーを飲みながら、ハスカップジュエリーを食べるとちょっぴり幸せな気分にひたれるお菓子です。

個人的には北海道のお土産と言えば、白い恋人、じゃがポックルが定番のお土産でしたが、ハスカップジュエリーはそれらのお土産にも引けを取らない美味しいお菓子だと思いました。

ちなみにハスカップジュエリーはインターネット販売があり、北海道に行かなくても買えるので、今食べているハスカップジュエリーが無くなったら、インターネット販売で買ってしまいそうです。。。

成田ゆめ牧場へキャンプに行ってきました(後半)

成田ゆめ牧場へ家族で初めてのキャンプ2日目。

この日は特にどこかに行くわけでもなく、のんびりと過ごしていました。
宿泊客も少ないので広い広場を自由に使えて、子供たちはボールで遊んだり、紙飛行機を飛ばしたりと。。。

他にも遊び道具は色々持ってきたのですが、子供たちに人気だったのが、ハンマーでペグを打つ事。
余ったペグを持ち出して、ハンマーでひたすら地面に打ち付けてました。
子供の興味は分らんものです。。。

10時くらいに友人家族と合流して、お昼はカレーライス。
夕食はバーベーキューとみんなで楽しいひと時を過ごして、最終日は午前中から成田ゆめ牧場へ遊びに行きました。
宿泊客は成田ゆめ牧場へキャンプ期間中何度も入場できるお得なパスがあるので、それを購入。
成田ゆめ牧場へは、テントサイトから歩いて10分ほどのところにあるので、クルマはテントサイトにおいて歩いて成田ゆめ牧場へ行きました。

入場ゲートではヤギがお出迎え。

入場して最初に行ったのは芝すべり
ソリも備え付けのものがあるので、手ぶらで行っても滑れます。
しかも以外とスピードが出ます。

次に行ったのはアスレチック
最近公園であまり見かけなくなったシーソーがありました。

その後はヤギのエサやりや、牛の乳搾りなどをやって、お昼事にはテントサイトに戻って昼食。
昼食後はサイトの撤収して16時くらいには、成田ゆめ牧場を後にしました。

初めて家族でオートキャンプに行きましたが、成田ゆめ牧場は個人的にはかなりおススメのキャンプ場です。
【良かったところ】
・フリーサイト。一部期間を除いては自由にテントが張れる。
・一部期間を除いてはチェックアウトが17時。
・近くに牧場があって遊べる。
・地面が全面芝生で夜寝る時も身体が痛くない。
・水はけが良い。雨の日の翌日も靴がドロドロにならない。
・ペグが良く刺さる。足で踏んづけてもペグが刺さる。
・チェックイン、チェックアウト以外はクルマの通りもほとんど無いので安全。
・トイレが素晴らしく綺麗。
・一部期間を除いて当日キャンセルも可能

【気になったところ】
・日帰り温泉施設が近くに無い(クルマで30分)
・テントサイトに日影がほとんどない(夏はかなり厚いかも)
・料金が若干高い。大人2人、子供2人、クルマ1台で7200円です。平日や連泊割引きとかあったらもっと良いかも。
・キャンプ場内には遊べる遊具や施設が無い。じゃぶじゃぶ池とか小川があったら夏も行きたいかも。
・テントサイトの場所によっては斜向がある。

【悪かったところ】
(特になし)

春や秋におススメのキャンプ場です。

成田ゆめ牧場へキャンプに行ってきました

先日家族で初めてのキャンプに行ってきました。
自分はボースカウト時代からキャンプは経験していましたが、家族で行くのは初めてで、高校時代の友人家族と一緒に成田ゆめ牧場に行ってきました。

キャンプは金曜日から2泊3日で行きましたが、当日は初日から雨。しかも寒い・・・
友人家族は金曜日はキャンセルしてしまいましたが、子供たちは行く気満々なのでとりあえずウチラ家族だけで先に行きました。

ちなみに今回行った「成田ゆめ牧場」はフリーサイトで、当日キャンセルもOKとの事なので、かなり自由なキャンプ場な感じでした。
当日は午後に出発し、現地に着いたのは16時頃でした。

現地につくと雨が強くなっていて、広いキャンプ場に宿泊客はウチラ家族だけだったので、トイレと炊事場に近いところに設営する事にしました。
とりあえず子供たちと奥さんはクルマの中でビデオを見て待っててもらって、自分ひとりで設営開始。
雨の日設営の基本として、先ずはタープから立て始めましたが、買ってから初めて使うタープなので、ポールも布地も固く、立てるのに一苦労。。。
途中奥さんにも手伝ってもらって、40分ほどで設営完了。
ふと気付くと、もう一組宿泊客の姿が・・・
結局この日はウチラ含めて2組の宿泊客しかいませんでした。

受付をした時は、予約はそれなりに入っていると聞いていましたが、ほぼ貸切状態に若干勝ち組気分に浸りながら、次はテント。

タープの下で雨に濡れないようにテントを広げて、そこから一気に設営。これは15分ほどで設営完了。
風が吹いていなかった事と、明日は曇りの予報だったので、テントとタープの張り綱は必要最低限張って、写真を撮る余裕も無く次に夕食の支度。

夕食はダッチオーブンでローストポークと、鍋でハヤシライスを作りました。
結局19時頃に夕食。

雨はまだ止まず、靴もびしょ濡れになってしまい、気温も低かったのでこのままでは風邪を引いてしまうと思い、夕食後に日帰り温泉に行く事にしました。
成田ゆめ牧場からクルマで30分ほどのところにある千葉県成田市のスーパー銭湯と岩盤浴|崋の湯(華の湯)に行きました。

ここで冷え切った身体を温めて、キャンプ場に戻りました。
キャンプ場に戻った頃には既に22時半くらいになっていたので、ちょっとキャンプ場の夜を堪能してから就寝。。。
キャンプ初日は写真を撮る余裕も無く、あっという間に1日が過ぎました。

翌日。。。
天候は晴れ。
宿泊客がほとんどいないキャンプ場の朝は最高で、すがすがしい気分になりました。
ここで写真を一枚。

その後朝食を食べて、子供たちも活動開始

この続きは後日アップ予定。