ハスカップジュエリーは北海道の美味しいおみやげです

先日、北海道旅行のおみやげで北のちいさなケーキ ハスカップジュエリーをもらいました。
どうやらウチ奥さんが旅行に行く前に指定していたお土産らしく、自分も食べてみたらその美味しさにビックリ

ハスカップジュエリーは「ハスカップ」という甘酸っぱいジャムを、バタークリームで周りを覆い、更にクッキーをサンドして四方をチョコレートでコーティングした、甘酸っぱいオトナのお菓子です。

ハスカップジュエリーの最大の特徴は、ハスカップの酸味と、チョコレートの甘味、そして味のまろやかさを出しているバタークリームの絶妙な味のバランスです。
このお菓子を食べる時は、コーヒーは必須です。
コーヒーを飲みながら、ハスカップジュエリーを食べるとちょっぴり幸せな気分にひたれるお菓子です。

個人的には北海道のお土産と言えば、白い恋人、じゃがポックルが定番のお土産でしたが、ハスカップジュエリーはそれらのお土産にも引けを取らない美味しいお菓子だと思いました。

ちなみにハスカップジュエリーはインターネット販売があり、北海道に行かなくても買えるので、今食べているハスカップジュエリーが無くなったら、インターネット販売で買ってしまいそうです。。。

美味しいポップコーン「ヒルバレー・Hill Valley」を食べてみた

先日東京駅に行ったときに、大丸デパートの地下にある店舗に行列が出来ているの見かけました。
近くに行ってみると、これは最近テレビで噂の美味しいポップコーン屋かなと思い、自分も行列の後ろに並んでポップコーンを買いました。

ポップコーンはいくつかの種類があって、自分は「ピュアゴールドキャラメル」と「シカゴチーズ」がミックスされた「ヒルバレーミックス」のMサイズを買いました。

値段は980円とポップコーンにしてはかなりお高いのですが、どんな味か興味があったので、買ってしまいました。
中身をあけると、確かに普通のポップコーンに比べて、味付けがしっかりしてる感じがします。

早速、シカゴチーズから食べてみると、チーズの味が濃厚で、食べた後も口のなかにチーズの風味が残っています。
2、3粒食べてシカゴチーズの味を堪能したら、次はピュアゴールドキャラメルを食べました。
これは今まで映画館とかで食べたキャラメルポップコーンの味とは違って、外はカリッと、中はふっくらしたキャラメルを食べてる様な感覚で、これも濃厚な味わいです。
ポップコーン一粒の味がしっかりしてるので、一粒ずつゆっくり食べることが出来ます。

最初はシカゴチーズとピュアゴールドキャラメルを別々に食べてましたが、2つ同時に食べると、これがまた何とも美味しい。
食べた直後はキャラメルの味がするのですが、後からチーズの風味が口のなかを覆って、不思議な味ですが、すごく美味しいです。
奥さんと2人で食べて、2日で食べきりました。
一粒の満足度が高いので、ゆっくりと食べられます。
これなら、ちょっと贅沢したいときには、また買いたいと思いました。

B1グランプリin勝浦に行って来ました

千葉県の勝浦で開催されている関東甲信越B1グランプリin勝浦に行って来ました。
当日はクルマで行きましたが、駐車場は勝浦から離れた駅にある場所しか指定されてなく、うちら家族は行川アイランド駅の近くにある、第二駐車場にクルマを停めました。

9時半くらいに駐車場に着いたときには、まだ空きがある状態で駐車場料金500円払って駐車。
そこから無料のシャトルバスに乗って、開催場所を目指しました。
シャトルバスは15分間隔くらいで出発してました。
シャトルバスに15分ほど乗って、勝浦駅に到着。
勝浦駅からは歩いて10分ほどで、B1グランプリ開催場所に到着。
10時半くらいに着いたら、すでに人だかりが

ただ激混みというほど混んではなく、ベビーカーを普通におして歩ける感じでした。
とりあえず何から食べようかと家族で相談し、先ずは横手やきそばから食べる事にしました。
15分待ちで並んで、横手やきそばをゲット。

魚介っぽいダシとツルツルの麺に半熟たまごを絡めて食べる横手やきそばは、普通のソース焼きそばと違って奥深い味で美味しかったです。

次に食べたのが、行田ゼリーフライ

一見普通のゼリーを揚げたものかと思いきや、じゃがいもとおからを混ぜて揚げた食べ物だったので興味があり食べてみました。
味はおからの量が多いのか薄味で、他の出展料理に比べると、味にインパクトが無い感じでした。

お次は、三崎まぐろラーメン

ラーメンの上に角切りのまぐろが餡に絡めて乗っていて、餡と混ぜてラーメンを食べるとこれが美味。

最後に駒ヶ根ソースかつ丼を食べましたが、味は美味しかったですが、想像通りの味って感じで、特に感動はありませんでした。

お昼に近づくにつれ人も多くなり、甲府鳥もつ煮は50分待ちの行列が出来てました。
これも食べてみたかったですが子供連れで50分待つのは無理だったのてでこれは諦めました。

B1グランプリはすごく混むイメージでしたが、今回は地区大会の為か、ほどほどの混み具合で家族みんんが楽しめました。
並んでる途中に日テレの朝の番組ZIPの取材が来ていて、何と自分もインタビューされてしまいました。

ちなみに自分は、マグロラーメンに1票入れました。

いぶし処 お手軽香房でスモークを作った

先日貸別荘に泊まりに行った際に、夜のおつまみに燻製を作りました。
以前ダッチオーブンで燻製(スモーク)を作った事がありましたが、ダッチオーブン自体が重くて持ち運びに不便な事と、火加減が難しかった事もあり、今回は「ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房」というスモーク専用の機材をホームセンターで購入しました。

「ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房」は組立式で、使わない時はコンパクトにまとまります。
貸別荘に付いて早速組み立てて、食材をセット

購入時にS字フックが付いていますが、それでは足りなかったので追加購入しています。
今回は上段にチーズ、そしてベーコンとウィンナーをS字フックで吊るして準備完了。

組立式なので若干の隙間はあるものの、スモークチップを下においていざ燻製スタート。
燻製は本来なら丸一日とかかけて作る場合も多いですが、今回は時間が無いので5時間ほど燻して完了。
それでも出来上がりはかなりおいしそうです。

味も最高で、やっぱ燻製は出来たてが一番おいしいです。
お酒のお供に最高。

静岡にいちご狩りに行ってきました

我が家は毎年この時期になるといちご狩りに行きます。
一昨年は栃木の佐野、去年は山梨、そして今年は静岡に行ってきました。

場所は清水駅の近くに「いちごライン」という道があり、その道沿いにあるいちご狩りの萩原農園に行ってきました。
いちご狩りの萩原農園はいちごが棚田(石垣イチゴ)で栽培されているのが特徴で、いちごを採るのにしゃがむ必要が無く、0歳の3男を抱っこしながら、しゃがまずにいちごが食べられるのでとても便利です。

料金は1月は大人2100円、子供1050円とちょっとお高いですが、時間無制限で3歳以上から有料なので、2歳の次男はタダ。
場所によっては2歳以上から有料の場所もあるので、我が家的にはそんなに値段の差はありませんでした。

しかも時間無制限なので、子連れの家族にとってはゆっくりといちご狩りを堪能できます。

長男も次男もいちごが大好きで、長男は料金の元を取りそうな勢いで猛烈に食べていきます。
↓食べてる合間にいちごを愛でてます↓

いちごの味はとても甘く、過去に行った佐野、山梨に比べても甘みがあって美味しいです。
コンデンスミルクもセットで付いてきますが、無くても充分甘いです。
始めはコンデンスミルクを付けないで食べていましたが、若干飽きてきたので、コンデンスミルクに付けて食べると、これがまた旨い。
コンデンスミルクはポーションカップに入っていて、今まで見た事がないものでしたが、このコンデンスミルクが超旨い。
後でインターネットで調べたら「冨士 コンデンスミルクポーション」と分かりましたが、amazon、楽天を探した限りでは一般には販売されていないようでした。
ぜひ買って家でもいちごに付けて食べたいと思いました。

いちご狩りの後は清水寿司横丁で回転寿司を食べて、その後日本平に行きましたが、当日は曇ってて景色がイマイチ。
とりあえず記念撮影だけして、あとは家路に着きました。

マジカルチョコリングを食べました

先日トレッサ横浜|TRESSAに行った際に、ハートブレッド アンティークマジカルチョコリングを買いました。

2年ほど前にも一度買ったのですが、久しぶりに食べたくなってつい買ってしまいました。
マジカルチョコリングはSサイズ(420円)とMサイズ(525円)の2種類が販売されていて、当日はキャンペーン期間中だったらしく、Mサイズが500円で購入できました。

大きさはMサイズで直径20センチほどで、一つ買えば、家族みんなで食べられる大きさです。

早速家に帰って8等分にカット。
このマジカルチョコリングの魅力は何といっても、中に入っているチョコの量が多いことです。

フランスパン生地のデニッシュに、たっぷりとチョコが練り込んである、チョコ好きにはたまらない逸品です。

この時期は暑さでチョコが若干溶けている為、我が家は冷蔵庫で冷やして食べます。
ちなみに電子レンジかトースターで温めてから食べても美味しいです。

甘いもの好きの人にとっては、一度は食べてみる価値アリです。

ネスカフェ バリスタでコーヒータンクを追加購入しました

先日、とあるスーパーの懸賞に応募して、見事当選してゲットしたネスカフェ バリスタ
ただウチの奥さんは妊娠中の為、カフェインレスコーヒーしか飲めず、コーヒータンクにもネスカフェのカフェインレスコーヒーが充填されています。
自分としては普通のコーヒーが飲みたいが、懸賞に応募したのは奥さんなので、横取りして普通のコーヒーを充填する訳にもいかず。。。

そこで、ネスカフェのオンラインショップにコーヒータンク単体で販売されているのを見つけました。
※2012年4月9日時点の情報です。

これを追加購入すれば、自分の好きなコーヒーを充填する事が出来るゾ。
ただ値段がちょっと高い気がするが、バリスタ本体は懸賞でゲットした事を考えればこの値段など安い、と自分に言い聞かせコーヒータンクを購入。

数日後商品が届き、早速「ネスカフェ 香味焙煎 深煎り」を充填。
奥さんが飲むときは、カフェインレスのコーヒータンクをセットし、自分が飲むときはネスカフェ 香味焙煎 深煎りのコーヒータンクをバリスタにセット。
そんな感じで、我が家はコーヒーを飲み分ける事が出来るようになりました。

飲んだ感じは、ネスカフェ 香味焙煎 深煎りの方が、カフェインレスに比べてコクと、コーヒーの香りがより強く、とても美味しいです。
今まで以上にコーヒーが好きになってしまいました。。。

ネスカフェ バリスタで淹れたコーヒーはひと味違います

先日、とある食品スーパーの懸賞に応募したところ、ネスカフェ バリスタが当たりました。

我が家は自分も含め奥さんもコーヒーが好きで、1日1杯以上は必ずといっていいほどコーヒーを飲みます。
ただ、ウチの奥さんが妊娠中という事もあり、普通のコーヒーは飲めず、ノンカフェインのインスタントコーヒーを飲んでいます。

バリスタはインスタントコーヒーで作るコーヒーメーカーなので、これなら毎日美味しいコーヒーが飲めると、ウチの奥さんも大喜びでした。
しかし、コーヒータンクにはゴム状のフタの様なものがあり、説明書を読むと「エコ&システムパック」と呼ばれるバリスタ用カートリッジに入ったコーヒーを買う必要があり、それを買わないとコーヒータンクにコーヒー豆を充填出来ないとの事。
しかも、エコ&システムパックにはカフェインレスコーヒーがラインナップされていない><

とりあえず、今飲んでるカフェインレスコーヒーもネスカフェのものなので大丈夫だろうと思い、ゴム状のフタをこじ開けて、カフェインレスコーヒーを充填!
※今回はうまくいきましたが、メーカーでは推奨されていないので、あくまで自己責任でやってます。

出来上がったコーヒーがコレ

インスタントコーヒーから作ったとは思えない、きめの細かな泡立ち、そして味も普通にお湯を注いだだけのコーヒーと比べると、コクと適度な苦味があってとても美味しいです。
なぜここまで味が違うのかは不思議ですが、インスタントコーヒーでこの味は素晴らしいの一言!

しばらくはこの味にハマりそうです

ビックリマンチョコ(ビックリマン伝説)はなぜ高いのか

こないだスーパーに買い物に行った際に、レジに横になつかしのビックリマンチョコ(ビックリマン伝説)が売られているのを見つけました。
なつかしいなぁ、と思いつつ小腹も減っていたので、手に取って買い物かごに入れました。

店員がバーコードをかざして、レジの金額欄を見ると、84円と表示されてました。
高!

ビックリマンチョコといえば1個30円のはず。
数年前に発売されたビックリマン2000チョコが60円くらいで、値上げにビックリしましたが、この不況下で更なる値上げをしてくるとは・・・

単純にメーカーの戦略ならヒドイ話ですが、何か深い理由があるのかも・・・
早速調べてみたら、どうやらビックリマンチョコは景品表示法に抵触する恐れがある為、これを避ける為に価格を上げざるを得なかった可能性が高いと言う事が分かりました。
ビックリマンチョコのシールは、袋を開けてみないと何が出るか分からないので、このシールが「懸賞品」扱いとなり、「懸賞品」の場合、商品価格の2%に抑える必要があるとの事。
その場合、シールの質を下げるか、商品自体の価格を上げる必要がある為、製造元のロッテは後者の対応を採ったと考えられます。
詳しい記事はこちら
ビックリマンチョコが84円で復刻に対して「高い」の声 なぜ84円するのか少し真面目な話 – ガジェット通信

ただ、30円の価値しかない商品を80円も出して買うのは、消費者としては納得が出来ません。

今回のビックリマン伝説は今までと違い、シールの裏に2次元バーコードが印字されていて、ネットにアクセスしてゲームが出来るそうです。
こういった部分で付加価値を付けようとしているのでしょうか?

個人的には、そんな事よりお菓子本体の質を上げて欲しかったと思います。
しかもビックリマンチョコと言えば、ピーナッツの入ったチョコをウエハースでサンドしたお菓子というイメージが強いですが、今回のビックリマン伝説はピーナッツが無くなり、代わりにチョコを混ぜ込んだクッキークランチが入っていました。

食べた感じ、個人的には明らかに昔のビックリマンチョコの方が美味しい。
今回発売されたビックリマン伝説は甘すぎて、途中で飽きます。

ビックリマン|ビックリマン伝説でのゲームがブレイクすれば良いですが、この値段では買う人も限られてくるはず。
しかも自分の様に、あまり美味しくないと感じる人が大勢いれば、ビックリマン伝説のリピーターが減り、長く販売するのは難しいのではないかと思いました。

個人的にはもうビックリマン伝説を買う事は無いと思います。
84円出すなら、105円の板チョコの方がまだ美味しいです。

健康酢「ビワミン」を飲んでみました

先日、子どもから大人まで美味しく飲める健康ぶどう酢『ビワミン』を買いました。
独身時代は毎日欠かさず飲んでいたのですが、値段が結構高く、結婚してからは飲むのを止めてしまいましたが、先日久しぶりにネット通販で購入しました。

健康酢はドラッグストアなどでも販売されていますが、一般的なものはかなり酢の味がして個人的にはあまり好きではありませんでした。
しかしビワミンはお酢っぽい感じが無く、どちらかというと果物の酸っぱさに近い感じの味がして、とても飲みやすいです。

説明書ではビワミン1に対して、5倍で薄めるそうですが、我が家の場合は7~8倍程度で薄めます。
ちなみに自分の場合は、水ではなく炭酸水で薄めてます。
こうするとかなりジュースっぽい感じの味がして、更に後味がすっきりして飲みやすくなります。

ビワミンは2種類販売されていますが、ロイヤルビワミンの方がより長く熟成されているせいか、味がまろやかです。
※最初は普通のビワミンを飲んでましたが、ロイヤルビワミンが美味しかったので、値段は若干高いですが今はそれを飲んでます。

ビワミンのおかげかは分かりませんが、これを飲むと朝起きた時に、目が覚めやすくなるので、お金に余裕があったら飲み続けたいと思います。