イタリアンバールIL POPOLOに行ってきました

友人の結婚式があり、その二次会で新郎の友人がオーナーシェフをつとめるIL POPOLOに行ってきました。
IL POPOLOのオーナーは自分の友人でもあり、1年前のIL POPOLOのオープン時にも顔を出しました。

IL POPOLOは五反田駅から徒歩5、6分くらいの場所にあって、店内もなかなかオシャレ。
今回は開店前におじゃまさせてもらったので、ついでに店内も撮影させてもらいました。

結婚式の後だったので空腹では無かったですが、IL POPOLOの料理は大好きなので料理が出てくると自然と箸が進んでしまいます。
ちなみに、前菜はコレ↓

飲み物はカシスオレンジを注文。
ブラッドオレンジを使っているので、結婚式場で飲んだカシスオレンジより美味しかったです。

ランチタイムにも営業しているそうなので、今度はお昼ご飯をご馳走になりたいと思いました。

コストコのチョコマフィンを買った

先日コストコ Japan Homeに行った際に、チョコマフィンを買いました。

このチョコマフィン、自分の中ではコストコのおススメ商品ナンバーワンなのです。
その辺で売っているチョコマフィンとは違い、食感はしっとりとしていて、マフィンの中にチョコチップが入っているので、甘党の自分としてはまさに理想のチョコマフィンなのです。
しかも1個の大きさがデカく、直径が10cmほどあり、甘さもかなりのもので、見た目も味も日本離れしている感じです。

自分のお気に入りの食べ方としては、このチョコマフィンを冷蔵庫で冷やしてから食べます。
冷蔵庫で冷やしてもマフィンのしっとり感は失われず、更にチョコチップが固くなるので、しっとりとした中にチョコチップの固さがアクセントになって、美味さが倍増します。

しかし一つだけネックなのが、食べた感じで分かってしまう、「こりゃカロリー高いだろうなー」という感覚です。
いや、間違いなくカロリー高いです。ここまでのしっとり感と味わい深さを出すには、かなりの量のバターか、もしくはカロリーの高そうな「何か」を使っている事は明らかで、食べている時は幸せになれますが、食べ終わった後はいつも後悔の念が残ってしまうのです。

ちなみに、うちの奥さんが以前バナナナッツのマフィンを食べたら、顔にニキビが出来てしまったようで、我が家でもこのマフィンはたまにしか買いません。
なぜなら、このマフィンは1個単位で買う事が出来ず、12個単位でしか買えないからです。。。
マフィンは、ブルーベリー・バナナナッツ・チョコレートの3種類があって、それぞれ4つづつがセットになっているものと、1種類が12個セットで販売されているものがあり、一回買ってしまったら、12個食べなければならないので、毎回買うのに躊躇してしまうのです。

たぶんこのマフィンは、複数の友達とかと買って、みんなで分けた方が先にも後にも幸せになれると思います。

じゃんがらラーメンを食べた

こないだ久しぶり(約10年ぶりくらい)に九州じゃんがらラーメンで、ラーメンを食べてきました。
じゃんがらラーメンは自分が大好きなラーメン屋なのですが、いつも行列が出来ている事と、幼児を連れでの来店が難しいので、長らく食べていませんでした。

ちなみに昔は秋葉原店によく行っていたのですが、今回は原宿店に行きました。

今回は平日の12時過ぎくらいに行きましたが、店内は空席もあり、すぐに席に座る事が出来ました。
秋葉原店に行ってた頃は、30分以上待つ事がほとんどでしたが、昼時にも関わらずすぐに座れたのは驚きでした。

自分の定番メニューは「じゃんがらラーメン」の角肉、味付けたまごのトッピングです。
ただ、原宿店は半熟たまごではなかったのが残念でした。
ウチの奥さんは、じゃんがらラーメンよりコッテリした味付けの、「こぼんしゃん」に同じトッピングで注文ました。

10分ほどでラーメンが出てきて、早速スープをすすると、豚骨ベースでありながら濃厚すぎず、ちょうどいい味付け加減が自分の味覚に合っていて、とても美味しかったです。
またトッピングの角肉が麺とスープにとても馴染んで、自分の場合は角肉を箸で少しずつちぎりながら、麺と一緒に食べていきます。

1杯目を食べ終わりそうななった頃、替え玉(150円)を追加で注文しました。
2~3分して店員さんが替え玉を持ってきて、ラーメンの器に入れてくれます。
じゃんがらラーメンの特徴として、1杯目は麺は普通の固さなのですが、2杯目は麺が固めになるので、2杯目はまた違った食感でラーメンの味を楽しめます。

2杯目も食べ終わる頃に、奥さんも食べ終わっていて、10年前と変わらぬ味に満足し、じゃんがらラーメンを後にしました。

帰る頃には、店の外には10人ほどの待ち行列が出来ていて、じゃんがらラーメンの人気は健在のようです。

都内で鹿児島の黒豚を味わう

ウチの奥さんが銀座のフォーエバー21に行きたいと言い出して、休日に銀座に行ってきました。
お昼ご飯は、銀座で食べると高そうなので、以前から知っている有楽町にある、鹿児島県:かごしま遊楽館いちにぃさん 鹿児島黒豚しゃぶしゃぶでランチをしました。

大きな地図で見る

ここは鹿児島産の黒豚を味わえるお店で、何年か前に友人に紹介してもらった店です。
ちょうど昼頃に店に入った為、店内はかなり混雑していて、20分ほど待たされてようやく席に着く事が出来ました。

自分は「黒豚とんかつセット」を注文し、ウチの奥さんは「黒豚の野菜蒸しセット」を注文しました。
暫くすると料理が出てきました。
黒豚とんかつセット
「黒豚とんかつセット」は見た目は普通のとんかつですが、食べてみると、普通のとんかつとは全く違った味がします。
肉全体に脂身があって、その脂身自体が甘く、口の中で噛むほどにその脂身が溶け出して、甘さが口いっぱいに広がります。
またとんかつソースとの相性もよく、多めにソースをかけて、ご飯も多めに箸に取って、ガッツリ食べると美味しいです。

また、豚汁も豚の脂分が出ていて、とても美味しいです。
豚汁も甘めなので、ちょっとしつこい感じがしますが、黒豚の美味しさを存分に堪能できます。

黒豚の野菜蒸しセット
「黒豚の野菜蒸しセット」も黒豚の甘みを堪能できますが、どちらかと言うと繊細な味で、付け合せの具財と合わせながら食べていく感じです。

個人的な欲を言えば、「黒豚とんかつセット」はキャベツの横にマヨネーズたっぷりのマカロニサラダを添えてくれるとうれしい感じです。
ガッツリ食べたい人は、「黒豚とんかつセット」ご飯大盛りをオススメします。

鎌倉の洋食レストランCAROでランチしました

先日平日の休みを利用して、鎌倉に遊びに行ってきました。

お昼ごはんは、鎌倉付近でお手頃価格の洋食ランチが食べられる店を探していたら、鎌倉市/鎌倉お店紹介 – レストランCAROという店を見つけました。

外観からして、昔からある洋食屋って感じですが、12時15分くらいにレストランCAROに着いて、中に入ってみると20席ほどの店内は既に満席でした。
レストランCAROは12時にオープンするのですが、おそらくオープンと同時に満席になって、みんな同時に食べ始めたので、結局30分ほど待ってからようやく席に着く事が出来ました。
13時くらいには空席が出来ていたので、その時間帯に行くと待たずに座れそうです。

メニューは洋食系のメニューが揃っていて、ウチの奥さんはビーフシチュー、パンを注文し、自分はハンバーグステーキ、ライス大盛りを注文しました。
15分ほどして料理が出てきました。
ビーフシチュー
ビーフシチューは、見た目も美味しそうで、味はどちらかと言うとコクが強い感じで、子どもには向かない感じの味ですが、ウチの奥さんは大満足でした。
シチューをスプーンで半分ほどすくって口へ運ぶと、ビーフシチューの味が口の中で一気に広がります。
中に入っているビーフも、フォークで簡単に切れるくらい柔らかく、ジャガイモやフェットチーネも入っていて、具沢山のビーフシチューでした。

続いてハンバーグステーキ。
ハンバーグステーキ
こちらも見た目からして食欲を誘う感じで、ハンバーグはとても柔らかく、ナイフでハンバーグを切ると、ハンバーグから出た肉汁とコクのあるデミグラスソースが合わさって、口の中で噛むほどに味が広がっていきます。
当日はお腹も空いていたので、ついライスの大盛りを頼んでしまいましたが、パンの方が相性がいいと思いました。

欲を言えば、この値段でスープを付けてくれたら、満足度は更に高かったと思います。

鎌倉で洋食ランチを食べるなら、オススメしたい店です。

お台場ランチバイキング

こないだ久しぶりにお台場のアクアシティお台場(AQUA CITY ODAIBA)に買い物に行き、お昼ごはんにランチバイキングを食べました。
震災の影響で、お台場も液状化しているかと思いきや、意外と普通なのに驚きました。

アクアシティでランチバイキングやっている店は3店舗あり、休日の12時くらいに行ったのでどの店も混んでるだろうと思いきや、思ったよりも人が少なくて驚きました。
お台場といえば外国人観光客が多いですが、原発の影響もあるのか、外国人観光客はほとんど見かけませんでした。

3店舗あるうちフジテレビキッズカフェ ママトコという店は、店内にキッズコーナーがあって、子供を遊ばせている間に、親はゆっくりバイキングを堪能出来るシステムになってて、非常に魅力的でしたが、40分待ちで混んでたのと、0歳から料金が発生するのを理由に諦めました。
0歳でも280円かかります。メニューには離乳食も無いので、入場料で280円かかる感じです。
ママトコの料金体系(休日ランチ)2011年5月22日現在
大人:1,780円
小学生:1,080円
4~6歳:880円
2~3歳:740円
0~1歳:280円

ママトコの隣の店にあったTHE OVEN アクアシティお台場店という店はすぐに入れたので、この店に入りました。
THE OVENの料金体系(休日ランチ)2011年5月22日現在
大 人 :1,680円
小学生 :1,480円
幼 児 : 800円
3才以下: 300円

席に案内される際に、この店の自慢料理は「ロテサリーチキン」です、と店員が言ってたので食べてみたら、かなり美味しい。
1000円台のランチバイキングでこの味は、コストパフォーマンスがいいと思いました。

それ以外はフライドポテトやから揚げ、パスタやピザなど、ランチバイキングには定番の料理が並んでいました。

残念だったのは、デザートの数が少なかった事です。
ソフトクリームとゼリーと、ランチバイキング店によくあるミニケーキのみで、もう少しオリジナルのデザートメニューもあるとより満足度が高かったです。

お台場のランチバイキングは過去に、サンセットビーチ ブルーイングカンパニー デックス東京ビーチにも行った事がありますが、個人的にはTHE OVENの方が満足度が高かったです。

友人にもおススメしたいバイキングレストランでした。

バーニャカウダを食べた感想

こないだ久しぶりに夫婦の時間が出来たので、箱根に日帰り旅行に行ってきました。
昼ごはんは美味しいものを食べたいと思い、芦ノ湖の畔にある芦ノ湖 ラ・テラッツァItallian Restaurantに行ってきました。
我が家の定番前菜はシーザーサラダで決まりなのですが、この店はバーニャ・カウダ – Wikipediaがメニューにあったので、初めて頼んでみました。

バーニャ・カウダはアンチョビ、ニンニク、オリーブオイル、を混ぜ合わせたディップソースに野菜をつけて食べるサラダで、シンプルながら野菜の味を堪能出来るメニューです。

この店では10種類近くの野菜があって、それぞれの野菜の味と、ディップソースの味がマッチして一つのメニューでたくさんの味が楽しめました。
ディップソースは初めて食べたので他の店との味の違いが分かりませんが、さっぱりとした野菜の味に対して、非常に濃厚な味になっていますが、意外と後味がさっぱりとしているので、前菜としての役割を果たしている印象を受けました。
自分の中では人参が人参本来の甘味とディップソースが一番相性がよく、美味しかったです。
バーニャ・カウダ
今度またイタリアンレストランに行く機会があったら、頼みたいと思いました。

美味しいパルミジャーノ・レッジャーノを買ったつもりが

我が家はチーズ好き家族で、とりわけパルミジャーノ・レッジャーノが大好きです。
パスタはもちろん、サラダやバルサミコ酢を使った魚料理などにも、パルミジャーノ・レッジャーノを使います。
ただこのチーズ、値段が意外と高い。
たまにスーパーなどでも見かけますが、100g辺り500~600円はします。

そこで我が家の場合、コストコでパルミジャーノ・レッジャーノを買うようにしています。

コストコを知らなかった時は、スーパーで買っていた時期もありましたが、味がイマイチでした。
しかし、コストコで売られているパルミジャーノ・レッジャーノは味も濃厚で、とても美味しいです。

コストコでは、24ヶ月熟成と36ヶ月熟成の2つの種類が売られていて、2011年4月の時点では、24ヶ月熟成が100g辺り318円、36ヶ月熟成が100g辺り356円でした。
コストコでは、600~900g程度で小分けにされて売られています。
いつもなら24ヶ月熟成のパルミジャーノ・レッジャーノを買うのですが、18ヶ月熟成というのも売られていて、100g辺り248円と安かったので、これを買いました。
ナチュラルチーズ

家に帰って、ふとパッケージを見ると、どこにもパルミジャーノ・レッジャーノの文字がありません。
パッケージをよく見ると、grana padano(グラナ・パダーノ)と書いてあります。

ネットでこのチーズを調べると、パルミジャーノ・レッジャーノよりも熟成期間が短い分、塩分濃度も低いとあります。
という事は、味も薄いのか・・・

ちょっとがっかりしましたが、もしかしたらパルミジャーノ・レッジャーノよりも美味しいかも知れないので、食べる時が楽しみです。

ちなみにグラナ・パダーノやパルミジャーノ・レッジャーノなど固形チーズは乾燥してしまうと、硬くなって食べにくくなり、味も落ちてしまうので、サランラップで入念に包んで、更にジプロックに入れて保管しています。

くら寿司とスシローとかっぱ寿司の違い

我が家の回転寿司の定番といえば、かっぱ寿司スシローですが、こないだ初めてくら寿司に行ってきました。

この3店舗はいずれも100円の回転寿司を展開するチェーン店で、関東では有名です。

かっぱ寿司は、寿司以外のサイドメニューが豊富で、なんといっても自分が一番大好きなメニューの「サラダ軍艦」があるので、個人的にはココがお勧めです。
スシローはネタが美味しいので、寿司本来の味を楽しみたい場合は、スシローがお勧めです。
くら寿司は、こないだ初めて行きましたが、ネタも美味しく、メニューも豊富で、とても大満足でした。

今まではウチの奥さんは、スシロー派で、自分はかっぱ寿司派でしたが、くら寿司は2人が認める味で、これからはくら寿司に行くようになりそうです。

ホームベーカリー(SD-BM103)でパンを焼いてます

我が家は朝食にパンを食べます。
そこで自家製のパンを食べたいと思い、1斤タイプ ホームベーカリー SD-BM103 商品概要 | ホームベーカリー | Panasonicを買いました。
ホームベーカリー

作り方はとても簡単で、食パンを作る場合、小麦粉(強力粉)と水、塩、砂糖、スキムミルク、バター、ドライイーストがあれば出来ます。
しかも最近のホームベーカリーはよく出来ていて、これらの具財を同じタイミングで入れて電源を入れれば、後は全て自動でホームベーカリーがパンを焼き上げてくれるというスグレモノです。
ドライイーストは、小麦粉類とは別の容器に入れるのですが、ホームベーカリーが適度なタイミングで混ぜてくれるので、とても便利です。

もちろんタイマー機能もあるので、夜寝る前に具財をセットして、朝7時にパンが焼きあがるように設定しておくと、焼きたてのパンを朝食に味わえます。
で、焼きあがったパンはこんな感じ。なかなかウマそうです。
焼きたてパン
※手前に置いてある「フリスク」は大きさの比較用です。。。

取扱説明書に同梱されているレシピに書いてある「ソフト食パン」の配合で作っていますが、食感は、最近スーパーなどで売られている、ふんわり柔らかな感じではなく、どっしりとした感じの食感で、食べ応え抜群です。
味は、食パンだけで食べてもしっかり味がしてとても美味しいです。
食パンの味と言われてもいまいちイメージが沸きませんが、美味しいご飯は、ご飯だけで食べても味がするのと同じ様な感じで、食パンだけで食べても口の中に味が広がる感じです。

個人的に食感は市販の食パンの方が好みですが、味はホームベーカリーで作った食パンの方が格段に美味しい印象を受けました。

買った当初はウチの奥さんが作っていましたが、最近は自分が作る機会が多くなったので、レシピ以外の具財も入れて色々と味の変化を試してます。
例えば、コーヒー用のクリープを入れたり、など。
クリープをパンの具財に入れると、パン全体の甘みが増しますが、ウチの奥さんは「味が気持ち悪い」と言って嫌がっていたので、たぶん次は作らないと思います。
ちなみに、バターを大量に入れると、パンのミミが固くなって、あまり美味しく無かったです。

今後は、生クリームやインスタントコーヒーの豆などを入れてみたいと思います。