キャンピカ富士ぐりんぱにキャンプに行ってきました

9月の上旬頃にキャンピカ富士ぐりんぱ|キャンプ・コテージ・アウトドアへキャンプに行ってきました。
今年から家族で始めたキャンプですが、今年で4回目になり、過去2回は雨に降られるなど、天気運の無い我が家。
今回も曇り一時雨の予報の中、キャンプに向かうのでした。

初日は13時頃にキャンプ場に着いたら、ひどい霧。
霧と風が吹く中設営をしました。

2日目は晴れ!

天気が良いとこんなに綺麗に富士山が観られます。

「キャンピカ富士ぐりんぱ」は遊具が何も無いので、2日目は隣接している静岡県 遊園地 富士山の自然と遊ぶ ぐりんぱ-Grinpa-に遊びに行きました。
キャンプ場からは歩いて3分ほどでぐりんぱに到着します。

ただぐりんぱで、アトラクションを2つほど乗ったところ、暗雲が・・・
雨は降らなかったですが、やっぱ山の天気は変わりやすいです。

ぐりんぱはピカソのたまごなど、アスレチックや巨大迷路などのアトラクションがあり、子供たちは身体をいっぱい動かして楽しそうに遊んでしました。

そして4時くらいにキャンプ場に戻って、晩ご飯を食べる頃には雨が降り出し、夜は豪雨の中の野営。
翌日は曇りで、いつ雨が降ってもおかしくないような天気。

雨が降る前にテントを撤収し、10時くらいにはキャンプ場を後にしました。
帰りに御殿場の温泉に入ってから帰ろうと思いましたが、またもや豪雨にあって、心が折れて結局そのまま家路に着きました。

【良かったところ】
・チェックアウトが12時と他のキャンプ場に比べてちょっと遅め。
・近くに遊園地があって遊べる。
・洗い場が屋内にあり、寒くない。しかもすべての蛇口でお湯が出る。
・トイレが綺麗。
・施設内にお風呂があって、しかも利用者は無料!
・標高が高いので涼しい。
・お得な割引料金がある。(ハッピーフライデー割引)これ使うと1泊分が無料になる。(2014年9月時点)

【気になったところ】
・トイレの数が少ない。
・キャンプ場内には遊べる遊具や施設が無い。
・ペグが抜けやすい。ピンペグだと、強めに引っ張れば抜けてしまうので、強風対策として長めのペグは必要。

【悪かったところ】
・地面の水はけが悪いので、雨が降ると野営地が川になる。(テントサイト電源無Cの場合)
・天気が崩れやすい。

夏の暑い時期に、また訪れたいキャンプ場です。

横浜恐竜展に行ってきました

家族で横浜でイベント開催中のヨコハマ恐竜展2014 ~新説・恐竜の成長~に行ってきました。夏休み期間中という事もあり、混雑してるかなと思いきや意外と空いていて、ゆっくり見る事が出来ました。

入口はこんな感じ↓

会場内は写真撮影は自由に出来ますが、フラッシュ撮影は一部の場所で禁止です。

恐竜博物館なんてものすごく久しぶりですが、子供たちが恐竜に興味を持ち始めたので前売り券をゲットして家族で見に行きました。
会場内は骨格標本から、リアルな恐竜ジオラマまで色々あって、子供たちが楽しめそうな感じの恐竜展になっていました。

子供の恐竜ジオラマが解説していて、子供たちも興味津々に聞いてました。

そして定番のティラノサウルス

もちろん、骨格標本も展示されていました。
骨格標本は凄く大迫力なので、ぜひ現地に足を運んで観てくださいね。。。

恐竜の展示エリアを抜けると、「プレイ恐竜コーナー」があり、そこではパーツ化された恐竜の組立てや、恐竜の乗り物アトラクションとかもありました。
子供たちは、こちらの方が楽しそうに遊んでました。

こちらは恐竜の首にしがみつく、ちょっと変わったアトラクション。
30秒しがみついていれば合格です。

恐竜の展示だけだとちょっと物足りない感じでしたが、こんな感じのアトラクションもあると子供たちも楽しめて結構面白かったです。

成田ゆめ牧場へキャンプに行ってきました(後半)

成田ゆめ牧場へ家族で初めてのキャンプ2日目。

この日は特にどこかに行くわけでもなく、のんびりと過ごしていました。
宿泊客も少ないので広い広場を自由に使えて、子供たちはボールで遊んだり、紙飛行機を飛ばしたりと。。。

他にも遊び道具は色々持ってきたのですが、子供たちに人気だったのが、ハンマーでペグを打つ事。
余ったペグを持ち出して、ハンマーでひたすら地面に打ち付けてました。
子供の興味は分らんものです。。。

10時くらいに友人家族と合流して、お昼はカレーライス。
夕食はバーベーキューとみんなで楽しいひと時を過ごして、最終日は午前中から成田ゆめ牧場へ遊びに行きました。
宿泊客は成田ゆめ牧場へキャンプ期間中何度も入場できるお得なパスがあるので、それを購入。
成田ゆめ牧場へは、テントサイトから歩いて10分ほどのところにあるので、クルマはテントサイトにおいて歩いて成田ゆめ牧場へ行きました。

入場ゲートではヤギがお出迎え。

入場して最初に行ったのは芝すべり
ソリも備え付けのものがあるので、手ぶらで行っても滑れます。
しかも以外とスピードが出ます。

次に行ったのはアスレチック
最近公園であまり見かけなくなったシーソーがありました。

その後はヤギのエサやりや、牛の乳搾りなどをやって、お昼事にはテントサイトに戻って昼食。
昼食後はサイトの撤収して16時くらいには、成田ゆめ牧場を後にしました。

初めて家族でオートキャンプに行きましたが、成田ゆめ牧場は個人的にはかなりおススメのキャンプ場です。
【良かったところ】
・フリーサイト。一部期間を除いては自由にテントが張れる。
・一部期間を除いてはチェックアウトが17時。
・近くに牧場があって遊べる。
・地面が全面芝生で夜寝る時も身体が痛くない。
・水はけが良い。雨の日の翌日も靴がドロドロにならない。
・ペグが良く刺さる。足で踏んづけてもペグが刺さる。
・チェックイン、チェックアウト以外はクルマの通りもほとんど無いので安全。
・トイレが素晴らしく綺麗。
・一部期間を除いて当日キャンセルも可能

【気になったところ】
・日帰り温泉施設が近くに無い(クルマで30分)
・テントサイトに日影がほとんどない(夏はかなり厚いかも)
・料金が若干高い。大人2人、子供2人、クルマ1台で7200円です。平日や連泊割引きとかあったらもっと良いかも。
・キャンプ場内には遊べる遊具や施設が無い。じゃぶじゃぶ池とか小川があったら夏も行きたいかも。
・テントサイトの場所によっては斜向がある。

【悪かったところ】
(特になし)

春や秋におススメのキャンプ場です。

成田ゆめ牧場へキャンプに行ってきました

先日家族で初めてのキャンプに行ってきました。
自分はボースカウト時代からキャンプは経験していましたが、家族で行くのは初めてで、高校時代の友人家族と一緒に成田ゆめ牧場に行ってきました。

キャンプは金曜日から2泊3日で行きましたが、当日は初日から雨。しかも寒い・・・
友人家族は金曜日はキャンセルしてしまいましたが、子供たちは行く気満々なのでとりあえずウチラ家族だけで先に行きました。

ちなみに今回行った「成田ゆめ牧場」はフリーサイトで、当日キャンセルもOKとの事なので、かなり自由なキャンプ場な感じでした。
当日は午後に出発し、現地に着いたのは16時頃でした。

現地につくと雨が強くなっていて、広いキャンプ場に宿泊客はウチラ家族だけだったので、トイレと炊事場に近いところに設営する事にしました。
とりあえず子供たちと奥さんはクルマの中でビデオを見て待っててもらって、自分ひとりで設営開始。
雨の日設営の基本として、先ずはタープから立て始めましたが、買ってから初めて使うタープなので、ポールも布地も固く、立てるのに一苦労。。。
途中奥さんにも手伝ってもらって、40分ほどで設営完了。
ふと気付くと、もう一組宿泊客の姿が・・・
結局この日はウチラ含めて2組の宿泊客しかいませんでした。

受付をした時は、予約はそれなりに入っていると聞いていましたが、ほぼ貸切状態に若干勝ち組気分に浸りながら、次はテント。

タープの下で雨に濡れないようにテントを広げて、そこから一気に設営。これは15分ほどで設営完了。
風が吹いていなかった事と、明日は曇りの予報だったので、テントとタープの張り綱は必要最低限張って、写真を撮る余裕も無く次に夕食の支度。

夕食はダッチオーブンでローストポークと、鍋でハヤシライスを作りました。
結局19時頃に夕食。

雨はまだ止まず、靴もびしょ濡れになってしまい、気温も低かったのでこのままでは風邪を引いてしまうと思い、夕食後に日帰り温泉に行く事にしました。
成田ゆめ牧場からクルマで30分ほどのところにある千葉県成田市のスーパー銭湯と岩盤浴|崋の湯(華の湯)に行きました。

ここで冷え切った身体を温めて、キャンプ場に戻りました。
キャンプ場に戻った頃には既に22時半くらいになっていたので、ちょっとキャンプ場の夜を堪能してから就寝。。。
キャンプ初日は写真を撮る余裕も無く、あっという間に1日が過ぎました。

翌日。。。
天候は晴れ。
宿泊客がほとんどいないキャンプ場の朝は最高で、すがすがしい気分になりました。
ここで写真を一枚。

その後朝食を食べて、子供たちも活動開始

この続きは後日アップ予定。

東高根森林公園のスタンプラリーに行ってきました

先日神奈川県にある県立 東高根森林公園のスタンプラリーに参加してきました。
当日は現地に11時くらいに到着しましたが、駐車場はまだ若干の空きがありました。
この公園の駐車場台数は86台と、公園の規模からすると少ないので、桜の咲く時期とかだと混雑しそうな感じでした。

駐車場の近くにあるパークセンターで受付をして、スタンプが設置されている公園の地図をもらいます。
地図はこんな感じ

公園を一周すると全てのスタンプが押せる様に配置されているので、散歩がてら1番のスタンプから順番に押していきました。

1⇒2⇒3⇒4と順番に押していきましたが、途中の道もバリアフリーなのでベビーカーを押しながらでも園内を散策する事ができます。

ただし途中にはこんな感じの上り坂もあります。ちょうど4⇒5番のスタンプに向かう途中の坂道です。

5番の場所に着いたくらいでお腹が空いたので、そこでお昼ご飯のお弁当。かなり広いです。

レジャーシートを敷いて、我が家の定番、から揚げとおにぎりとたまご焼きのお弁当です。
こういう時に限ってタイミングが悪く、みんな目をつむってます。

お昼ご飯を食べたら広場で遊んで、再びスタンプラリースタート。
6番、7番も押して残るは8番。

ただ途中で道を間違えて1番スタンプの近くに行ってしまいました。
とりあえずベビーカーを押していくとすごく遠回りになりそうだったので、奥さんと三男はケヤキ広場で待っててもらって、長男と次男で近道して8番スタンプの場所へ向かいました。
8番スタンプへの近道は階段なので、ベビーカーで行く事が出来るかは不明ですが、子供でも歩ける様に整備されています。

ここで最後のスタンプを押してミッションコンプリート!
長男も次男もすごく楽しんだ様子で、来てよかったと思いました。
スタンプラリーの詳しい案内はこちら↓
スタンプめぐり|イベント情報|県立 東高根森林公園

雪の新宿御苑で写真撮影

先日の大雪が降った翌日、新宿御苑に行ってきました。
東京に大雪が降るのは久しぶりなので、自分は写真撮影をしたかったですが、子供たちは雪遊びがしたかったので、その両方の目的を叶えてくれる場所を探したら新宿御苑に行きつきました。

当日は午後に新宿御苑に着きましたが、広い敷地内に人もまばらで、写真をたくさん撮る事が出来ました。

雪と言えば日本庭園。
新宿御苑にある日本庭園でも撮影をしました。
しかも日本庭園の池が凍ってて、かなり貴重な写真を撮る事が出来ました。

園内を散策して、寒桜を撮影しに行ったら、運よくメジロの撮影に成功しました。
キヤノン:EF70-300mm F4-5.6L IS USMで撮影しましたが、カメラの性能と運で撮影が出来たといってもいいくらいで、自分はひたすらシャッターを切っていただけでした。

子供たちも広場で引き遊びをして大満足。

ただ当日はベビーカーも持っていきましたが、案の定雪に乗り上げて、なかなか先に進めませんでした。
新宿御苑には過去にも何度か行った事がありましたが、雪の新宿御苑はまた違った一面があって、とても楽しかったです。

千葉県にイチゴ狩りに行ってきました

年に一度の我が家の恒例行事、イチゴ狩りが今年もやってきました。
昨年は静岡に行ってきましたが、今年は千葉県の館山にある枇杷倶楽部苺庭園に行ってきました。

場所は千葉県の内房に沿って走る「富津館山道路」の終点「富浦IC」から、クルマで5分ほどのところにある道の駅とみうら 枇杷倶楽部 -千葉県南房総市-の一角にあります。
道の駅の駐車場にクルマを停めて、枇杷倶楽部にあるインフォメーションで受付を済ませて、そこから歩いて5分ほどのところにある、イチゴ園でイチゴ狩りが出来ます。

イチゴ園の中はとても綺麗で、ここに荷物やベビーカーも置くスペースもあるので、家族連れにはありがたいです。

うちら家族もここに荷物を置いて、いざビニールハウスの中へ・・・
このイチゴ園は章姫、とちおとめ、紅ほっぺ、モモコ、やよい姫、5種類の品種も栽培していて、食べ比べが出来るというのが最大の特徴です。

ビニールハウスの中はこんな感じで、イチゴの品種が書かれたプラカードが天井からぶら下がっているので、とりあえず一通りの品種を食べました。

今まで品種ごとに違うイチゴを一度に食べたことが無かったのですが、イチゴって品種によってかなり味が違う事が分かりました。
これにはウチの奥さんもビックリ。

自分は「章姫」が一番美味しかったですが、奥さんは「とちおとめ」が美味しかったようです。
ちなみに子供たちは品種など関係なしに、ひたすらイチゴを食べまくってました。

近くには菜の花畑もあり、そこで写真も撮影。

この後、〜 ポピーの里 館山ファミリーパーク 〜で遊んで、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

ズーラシアに行ってきました

横浜市にありよこはま動物園ズーラシアに家族で行ってきました。
当日は日曜日でしたが季節が冬という事もあり、園内は空いていました。

入園料も大人600円、小学生未満は無料なので、大人2人で1200円払って入園しました。
ズーラシアはとても広くて、動物園以外にも子供の遊ぶ広場などがあり、1日中遊ぶことが出来ます。
ズーラシアマップ

自分は趣味のカメラで動物撮影

園内にはレストランもあります。

ただ値段が高いので、うちらはお弁当を持参してレストラン近くにある広場でお弁当を食べました。

ママの握ったおにぎりで、子供たちも大満足!

園内にはこんなに大きな遊具もあります。

ここは子供たちであふれかえっていました。

2014年秋には、新たに「アフリカのサバンナ」エリアがオープンするとの事なので、オープンしたらまた遊びに行きたいと思いました。

昭和記念公園の紅葉を撮影してきました

今年は遠出して紅葉撮影に行く事は出来ませんでしたが、近場で紅葉撮影が出来る国営昭和記念公園に行ってきました。

昭和記念公園は園内がとても広く、端から端まで移動するのに1時間近くもかかる大きな公園です。
本当なら箱根の方に紅葉撮影に行きたかったのですが、子供たちも遊べるところが良いと思い、色々探していたら昭和記念公園にたどり着きました。

国営昭和記念公園 園内マップを参考にして、当日は「子供の森」と「日本庭園」の近くにある「砂川口」という駐車場にクルマを停めました。
着いたのは11時くらいでしたが、駐車場の4分の3ほどは既にクルマで埋まっている状態でした。

とりあえずお腹が空いていたので、「森の家」の近くで持ってきたお弁当を食べました。

その後は子供の森で遊びましたが、自分は日本庭園で紅葉の写真を撮りました。

東京都でもこんなに素晴らしい紅葉があったとは驚きです。
当日は風もほとんど無かったので、見事なシンメトリーの構図で紅葉撮影が出来ました。

子供たちとも合流し、紅葉をバックに子供を撮影。

4時間ほど滞在しましたが、昭和記念公園の半分も見れませんでした。
今度来たら別のところにも行ってみたいと思います。

七五三の写真

遅れましたが我が家の七五三の写真をアップします。

先ずは長男5歳

そして次男3歳

二人ともお似合いの格好ですが、これはスタジオアリスのレンタル。
七五三の時期になると、スタジオアリスで写真撮影した子供に無料で着物を貸してくれるのです。
しかも着付けまでやってくれるのでとても楽なのです。
※土日などは有料です。

三男(1歳)は長男たちの千歳飴を奪って、はしゃいでます。
この千歳飴も、スタジオアリスでもらえます。

次は2年後、子供たちがどんな風に成長しているか楽しみです。