冬の新宿御苑

最近まで寒い日が続いていますが、こないだの休日は天気が良く、気温も暖かかったので久しぶりに新宿御苑に行ってきました。
ここは、ペット、自転車、遊具の持ち込みが出来ないので、2歳の子供を自由に散歩させるには最適の場所で、かつ園内もとても綺麗に整備されているので、カメラの撮影にも向いている今の我が家にとってはとても素敵な場所なのです。

前回行ったのは去年の3月くらいで桜がきれいに咲いていましたが、今回は季節がまだ冬なので、写真の撮影的にはあまり期待せずに、子供を遊ばせるのをメインに行ってきました。

入園して園内のパンフレットを見ると、1月の見ごろは「寒桜」「スイセン」などが書いてあり、ちょっと期待を膨らませて「寒桜」「スイセン」が咲いているエリアへと足を運びました。
途中、2歳の長男が勝手に行動し始めた為、売店で買った「ポテロング」で釣りながら目的の場所まで移動しました。

先ずはスイセン
綺麗に咲き誇っていたので、先ずはここで撮影。
手前に葉っぱで出来た垣根があったので、それをボカして遠近感を出しつつ、太陽が当たる向きをカメラの位置から約90度になる様にフレーミングして、スイセンの花自体にも立体感を出し、スイセンの存在感を引き立てるように撮影してみました。
新宿御苑のスイセン

次に寒桜
満開とまではいきませんでしたが、とりあえずここでも撮影。
新宿御苑の寒桜

寒桜の周りには、デジタル一眼レフを持ったオジサン、それとちょっとマニアっぽい女性もいて、みな写真を撮っていました。
人が多かったので、なかなか自由にフレーミングが出来ず、とりあえず綺麗に咲いてそうな花を撮影しました。
去年来た時はオジサンしかいませんでしたが、最近は女性にもカメラ人気があるのでしょうか?

目立って咲いていたのはこの2つだけで、それ以外は特に咲いている花はありませんでした。
やっぱ季節外れだったかな。。。

しかし意外な収穫がありました。
当日は風がほとんど無く、冬で空気が澄んでいたせいか、池の水面に写る新宿の高層ビルがとても綺麗でした。
高層ビル

高層ビルと自然のコラボは新宿 ならではの撮影スポットです。
途中、2歳の長男は奥さんに託し、自分は4ヶ月の次男をベビーカーに乗せて、撮影をしました。
撮影中次男はずっと寝ててくれたので、撮影に集中できました。

1時間半近く撮影しながら歩いて、いい運動になりました。
2歳の長男も満足したようで、今後は桜が咲く春に行きたいと思いました。

川崎市にある夢見ヶ崎動物公園に行ってきました

先日神奈川県内にある夢見ヶ崎動物公園に行ってきました。
ここは動物公園なのですが入場料は無料なので、気楽にいく事が出来ます。

JR新川崎駅方面から行くと、住宅地を10分ほど歩き、更にそこから70段程の階段を登った先に動物公園があります。

動物公園内は入場料が無料ということもあり、特にゲートや柵などは無く、公園内に点々と動物たちの小屋がある感じで、散歩しながら動物たちを観察することが出来ます。
奥の方へ進んでいくと、小屋がたくさんある広場に着きました。
夢見ヶ崎動物公園1

ここが動物公園のメイン広場かな・・・

2歳の長男が楽しそうに動物たちを見ていると、なにやら小屋の中に無数のうごめく物体が・・・
長男もちょっと興奮した様子で指差す先に、テンジクネズミ(いわゆるモルモット)の小屋があり、そこには大量のモルモットが餌を食べていました。
夢見ヶ崎動物公園2

隣にいた入園者も、「コレ多すぎじゃない」とつぶやくほどの数。。。
数匹なら可愛いものですが、これだけいると何か別の生き物に見えてしまいます。。。

途中にはペンギンが見れる場所もあって、無料の動物公園なのにペンギンが見られるのはスゴイと思いました。
ただ、水槽の中を泳いでいるペンギンは無く、みな陸の上で休んでいました。
せっかく来たので、もっとシャキシャキ動いているペンギンを見たかったです。
夢見ヶ崎動物公園3

更に先に進むと、子供が遊べる遊具施設があり、そこで暫く子供を遊ばせました。
遊具施設は山の見晴らしの良いところにあって、なかなか良い景色です。
また、危険な場所にはフェンスが張られているので、子供が崖から落ちる心配もありません。
夢見ヶ崎動物公園からの景色

公園内にはベンチもあり、春になったら弁当を持ってピクニックに行きたいと思いました。

2歳の長男大好き「さわやかミックスネクター」

最近休日は2歳の長男と公園で遊ぶ日が多いです。
公園の入り口付近に2台の自動販売機があり、そこにさわやかミックスネクターが売られています。

最初は自分も美味しそうだと思って買って、長男にも飲ませていたのですが、長男はそれがやみ付きになり、公園に行く度に「さわやかミックスネクター」をせがむようになってしまいました。
内容量290gをグイ飲みして、自分はほとんど飲む事が出来ません。
とりあえず自分は飲むのを諦めて、持っていたデジタル一眼レフでウマそうに飲む長男を撮りました。
さわやかミックスネクター
ちょうどキヤノン:一眼レフ用交換レンズ EF LENS|EF50mm F1.4 USM を付けていたので、F値を2.5にして、背景をぼかして撮影してみました。

暫くはこの公園に行ったら、「さわやかミックスネクター」をせがまれそうです。。。

朝霧高原まかいの牧場に行きました

久々の平日休暇を利用して、朝霧高原へ日帰りで行ってきました。
昼ご飯は「道の駅」でヨーグル豚を食べ、午後は子供を遊ばせるべく、まかいの牧場/静岡県富士宮朝霧高原/自然と動物とふれあえる体験型の牧場に行きました。

朝霧高原は他にも色々なレジャー施設がありますが、気軽に動物と触れ合えて、遊具設備もあるので2歳の子供を遊ばせるにはちょうどいいと思いここに決めました。
駐車場は平日にも関わらず、駐車場に停まっている車が多い。意外と人気スポットなのか・・・
入場料は大人700円、3歳未満は無料だったので、合計で1400円。ちょっと高い気もしますが、とりあえず入場料を払って施設の中へ・・・
まかいの牧場1

車が多かった割には場内に人は少なく、芝生が多いので子供を遊ばせるにはちょうどいい感じです。
また動物と人の歩く場所が分かれているので、動物のフンを踏む心配もありません。
全体的にきれいな感じの施設なので、子供を自由に歩き回らせる事ができて親の負担も少ないです。

とりあえず子供を遊ばせようと、芝生の丘(海の見える丘)にある遊具施設へ行きました。
この遊具施設はやぐらや、滑車ロープなどがあり、小学生向きの遊具という感じですが、ウチのチビは果敢にもやぐらの頂上へ向け、はしごを上り始めました。
チビ
はしごはけっこうな角度なので、2歳児じゃむりだろうと甘く見てましたが、チビはひるむ事無く登っていきます。
恐るべし2歳児。
このまま登りきったら、降りるのが大変だと思い、4、5段登ったところで強制降下。
しかし懲りずにまた登り始めます。

しょうがないな・・・自分もちょっと子供心に戻って、一緒にはしごを上り、やぐらの頂上まで行きました。
頂上は景色がよく、当日は曇っていて富士山が見えませんでしたが、晴れていたら絶景だったと思います。
と、景色に浸るのはここまで、、、さてどうやってこのはしごを子供と一緒に降りようか?

子供と一緒にはしごを降りるなんて経験は初めてなので戸惑いながらも、まず自分が先にはしごを数段降りて、子供を頂上から1段降ろし、次に自分が1段降りて、子供も1段降ろし、を繰り返して下まで到着。
ふ~父親ってのも大変だ。。。これ以上は太れないと思いました。

最後は子供を膝に乗せ、滑り台で下まで一気に降下。
しかしこの滑り台、以外とスピードが出るのです。
どんどん加速して下に着いた時に、足をおもいっきり地面ついて、その衝撃が腰に、、、それでも勢いが止まらず、そのまま前のめりになって、子供を投げ出しそうになりましたが、何とかこらえて無事着地。
子供はゲラゲラ笑ってましたが、結構あぶなかったです。しかも腰が痛い。。。

子供はまだ遊びたそうな感じでしたが、これ以上やると腰が悪くなりそうなので、芝生の丘を撤退。
とりあえず、こんな状況ながらも芝生の丘が綺麗だったので趣味用の写真を撮影。
丘

その後、行楽地に来た時の我が家の定番、ソフトクリームを食べて休憩。

ふと前方に目をやると、そこにはハンモックが・・・
ハンモックには疲れたお父さんであろう人たちがたくさん寝てました。

更にその先には幼児用の遊具施設があり、たくさんの子供が遊んでました。
ウチのチビもここで遊ばせれば良かったよ、と思い、自分もハンモックでちょっとだけ横になり休憩、
のつもりが、チビは幼児用の遊具では遊ぼうとせず、ハンモックによじ登ってきます。
結局あまり休めず、お土産を買って返る事に。。。

結構疲れましたが、久々に楽しい1日でした。

富津岬に行ってきました

お盆の時期、東名高速や中央高速は渋滞がひどい時には30~40Kmになる場合があり、日帰りで遊びに行く気にはなれません。
そこで、通行料が800円になったアクアラインを使って、千葉県の富津岬に行ってきました。
アクアラインなら渋滞しても数キロなので、子供がグズる心配も無く安心です。

富津岬に一番近い高速道路のインターは「木更津南IC」ですが、アクアライン(東京方面)から行くと木更津JCTを経由して、U字を描くように走る為、遠回りで高速料金も無駄に払う様な気がしたので、「木更津金田IC」で高速を下りて、一般道で富津岬を目指しました。
車で走る事約30分、ようやく富津岬に到着しました。

近くには無料駐車場もあり、海水浴客やバーベキュー客の車で賑わっていました。
早速車から降りると、そこには巨大な建造物が・・・
明治百年記念展望塔

明治百年記念展望塔という建造物だそうです。
ここに登ったら東京湾が一望できるぞ!

ちょっと無駄に大きな作りの様な気がしますが、それはさておき、近くの砂浜で遊ぶ奥さんと子供を残し、階段を登りました。
マンションの高さで言えば7~8階くらいの高さでしょうか、ようやく頂上に着くと、予想通り東京湾が一望できました。
しかも風が強くて気持ちい・・・
早速東京湾を撮影と思いきや、残念な事に空気が濁っていて、東京湾が綺麗に取れませんでした。
とりあえず、内陸部を一枚。
富津岬
こう見ると、富津岬ってかなり出っ張ってるのが分かります。

とりあえず、一通り写真を撮り終えて下で待っていた奥さんと合流。
さぁ次は何をしようか?・・・といっても周りには砂浜しか無い・・・店も無い・・・

結局やる事が無くなってしまったので、1時間も経たずに富津岬を後にしました。。。
もう少し遊べる施設を作って欲しいと思いました。

時間が余ってしまったので、帰りに富津岬の近くにあるJASCOとカインズホームに寄ってから帰りました。
そこで意外な発見が・・・
カインズホームので売っている日用雑貨がどれも激安なのです。しかも店内が広くて空いてる。
薬も安く、あれこれ1万円近く買ってしまいましたが、都内で買うよりも断然おトクでした。
往復の高速代とガソリン代を含めても、ここまで買いに来た方がおトクな感じでした。
しかもプチ旅行気分も味わえる特典付きです。

富津岬には満足出来ませんでしたが、カインズホームで満足し、来た道を通って家に帰りました。
アクアライン800円効果を実感した日でした。
これからもアクアラインを有効活用していきたいと思います。

夏の鎌倉・稲村ガ崎

ここ最近急激に暑くなってきたので、2歳のチビに水遊びでもさせてあげようと、鎌倉・稲村ガ崎に行きました。
夏の鎌倉付近は車が渋滞しそうだったので、電車で行きました。

気合を入れて午前中から出かけて10時過ぎくらいに鎌倉駅に着きました。
鎌倉駅は午前中だというのにたくさんの人で賑わっていて、ベビーカーを押しながら歩くのは結構しんどかったです。

しかも江ノ電は車内が狭いので、ベビーカーをたたんでも結構窮屈な感じでした。
稲村ガ崎に到着し、早速海岸へ・・・
稲村ガ崎駅

しかしせっかくここまで来たのに、海に入ろうとしないので、自分はカメラを取り出し江ノ島を背景に写真を撮影。
江ノ島

思えば最近遠出もしておらず、久しぶりに撮った風景写真でした。
雲が江ノ島に向かって縦に流れていたので、ファインダーに雲を多めに取り入れて、パースペクティブ感を出してみました。

その後鎌倉駅に戻って、小町通りをブラブラ散策しました。
途中猛暑に頭がクラクラして、結局13時くらいに鎌倉を後にしました。
本当は鎌倉の寺院も周って写真をたくさん撮りたかったのですが、この猛暑でベビーカーを担いで石段を登る気力も無く、帰りの電車も3人そろって居眠り。
子供が大きくなる前にもっと体力を付けねば、と痛感しました。。。

夕日の富士山を撮影

デジタル一眼レフで富士山を撮ってみたいと以前から思っていましたが、なかなか晴れる機会が無く、思い通りに撮る事が出来ませんでした。
こないだも御殿場のアウトレットに行って、その日は晴れていましたが、空気が濁っているような感じでいまいち自分のイメージした富士山が撮れませんでした。

しかしその帰り、夕日の中に浮かぶ富士山がとても綺麗で、わざわざクルマを停めて撮影しました。
それがこの写真
富士山

使用レンズ TAMRON 撮影モード 絞り優先AE
F値 8.0 焦点距離 91mm
シャッター速度 1/400秒 ISO感度 200
その他 露出補正-0.6(SILKYPIX Developer Studio 4.0 で補正)

あえて雲の中に隠れた太陽にバックの富士山をフレーミングし、雲の中から漏れた光が富士山の影を引き立てる様な感じのイメージで撮影しました。

なかなかいい感じで撮れたと思います。
また機会があったら富士山撮影したいです。

ロケレポート-横須賀くりはま花の国-

ゴールデンウィークを利用して、日帰りで三浦半島にあるくりはま花の国に行ってきました。
当日は11時くらいに現地に着いたのですが、第1駐車場が既に満車で、第2駐車場があと10台くらいで満車というところで、ギリギリ第2駐車場に駐車できました。
自分の車の後ろにも結構並んでいたので、あと10分遅れてたらアウトって感じでした。
さすがゴールデンウィーク!

花の国と言うからには花が沢山咲いているのだろうと思い、期待して入り口のゲートをくぐると、そこには急な坂道が・・・
まさかコレを上るの?

園内には第1駐車場とを往復しているミニ列車みたいなものが走っていましたが、満員で乗れず、着いて早々次の列車を待つのもイヤだったので歩いて坂道を上る事に・・・
1歳の子供をベビーカーに乗せて30分近く坂を上り、「県木の広場」に到着。

太ももの裏が痛くなってきたので、休憩も兼ねて持ってきた弁当を広げて昼ご飯にしました。
お腹がいっぱいになってふと気付く。花はどこ?
せっかく快晴の空の下、一眼レフで花を撮ろうと思ったのに、ここまでの道のりでは、脇道にぽつんぽつんと花が咲いていた程度でした。。。

園内マップを見てみると、花畑は第1駐車場の近くにある感じだったので、更に坂道を上り頂上らしき所に到着すると、突然ゴジラの姿が・・・
その他にも子供の遊び場があり、沢山の子供たちが遊んでいました。

今までベビーカーで五月晴れに浸っていたチビもここで1時間ほど遊ばせ、その後花畑を目指す事に!

今度は急な下り坂を下って、5分ほど歩くとようやく花畑が見えてきました。
花畑
一面花畑と思いきや、花が咲いているのは一部の畑だけで、他の畑はつぼみの状態でした。

移動中に流れてた園内放送では、「ポピーの花は5月中旬頃が見頃です。またのお越しをお待ちしております!」と流れてたのを思い出し・・・
なるほど・・・とため息を付きながら、とりあえず花が咲いているところで一枚。
花

使用レンズ トキナー AT-X 124 PRO DX 撮影モード 絞り優先AE
F値 8.0 焦点距離 13mm
シャッター速度 1/1250秒 ISO感度 400
その他 露出補正+0.3

ウチのチビも元気に楽しんでいたし、うちら夫婦もいい散歩(ハイキングに近い)になったので、結構楽しめました。
もちろん第2駐車場まで歩いて帰る気力も無く、40分待って大人1人200円払い、ミニ列車に乗って第2駐車場まで帰りました。

今度はベビーカーが必要なくなって、花が満開になったときにまた来たいと思いました。。。

ロケレポート-新宿御苑-

最近少しずつ暖かくなってきたので、新宿御苑に行ってきました。
ここは、新宿駅から程近くにある有料施設で、広大な敷地の中に庭園や広場があります。
広場
実はココ、酒類の持込やペット同伴での入場不可など、色々な制限があるせいか、晴れた日でも空いています。
しかも駐車場も空いていて、車で行っても待たずに入れます。
去年も桜の開花している4月くらいに行きましたが、待たずに入れました。
また、敷地内には売店や休憩所などもあり、弁当を食べる事も出来ます。

入場料金も大人200円と、以前行った横浜三渓円に比べてリーズナブルで、都心で子供を自由に遊ばせられる穴場のスポットなのです。
池の周りも柵が張ってあり、子供が池に落ちる心配も減ります。
自然も豊富なので、写真撮影のネタがたくさんあります。

中でも個人的に新宿御苑ならではの撮影が出来るのが、新宿の高層ビル群と、新宿御苑の自然とのコラボ写真です。
自然と新宿高層ビル
郊外ではなかなかこういう写真は撮れません。

しかも3月上旬にも関わらず、ラッキーな事に桜が咲いていました。
池の近くに桜が咲いていたので、水面に反射する太陽の光と、桜を写してみました。
桜
※今回撮った写真の中で一番のお気に入りです。

他にもこんな感じの写真も撮りました。
鏡

こんな感じで写真を撮るにも充分楽しめます。
一眼レフを持ってる子供連れのパパさんにはおススメの場所です。
出費も入場料大人2人:400円、駐車場4時間駐車:700円で合計1,100円の出費で済んだので、おサイフにも易しいです。

鉄道博物館に行ってきました!

家族で鉄道博物館 – THE RAILWAY MUSEUM –に行ってきました!

以前テレビで紹介されていたので、混んでると思い、平日に行きました。
場所は、博物館だからすぐに見つかるだろうと思って、あまり下調べをしないで行ったら、たどり着くまでにちょっと迷いました。
なぜ迷ったかと言うと、博物館が駅と一体になっていたからです。。。
「駅はあるけど博物館がな~い」と言いながら車を走らせてると、新幹線の高架橋の下にそれらしき建物が・・・
駐車場に入ってようやくここが博物館だと気づきました。

平日という事もあって、場内は予想以上に空いてました。
早速テレビでもやってた「ミニ運転列車」を予約。
乗車まで時間があったので、博物館内の展示を見てまわりました。
博物館内

大迫力のSL
SL

うちの子供も大興奮でした。

1時間半ほどまって予約していた「ミニ運転列車」へ・・・
運転できるのは小学生以上だったので、さすがにウチの子供ではまだ運転できず、自分が運転する事になりました。
実際に運転すると、電車自体は子供が運転するような仕様になっていて、大人が運転するにはスペースが小さかったです。
でも運転は最高に面白かった!
子供が小学生になったら、連れてって運転させてやりたいと思いました。